寝ても覚めてもとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 寝ても覚めてもの意味・解説 

寝(ね)ても覚(さ)めても

読み方:ねてもさめても

寝ていても起きていても。いつも。「仕事のことが—頭から離れない


寝ても覚めても

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/16 14:14 UTC 版)

寝ても覚めても』(ねてもさめても)は、柴崎友香による日本長編恋愛小説2010年に雑誌『文藝』夏号に掲載され[1]、同年9月に河出書房新社より刊行された。同じ顔をした2人の男性の間で揺れ動く女性の恋心を細やかに描く[2]。第32回(2010年)野間文芸新人賞受賞作[3]2014年5月に河出文庫より文庫化された。


  1. ^ 寝ても覚めても(国立国会図書館オンライン)
  2. ^ a b 柴崎友香原作による映画「寝ても覚めても」公開決定 書き下ろし短篇入り増補新版が発売”. ブックバン (2018年5月24日). 2018年7月10日閲覧。
  3. ^ 野間三賞の受賞作品がそれぞれ発表、野間文芸新人賞に柴崎友香と円城塔”. CINRA.net (2010年11月5日). 2018年7月10日閲覧。
  4. ^ “東出昌大1人2役に初挑戦!「寝ても覚めても」に主演、ヒロインは唐田えりか”. 映画.com. (2017年7月5日). https://eiga.com/news/20170705/1/ 2018年9月9日閲覧。 
  5. ^ Asako I & II - Production & Contact Info | IMDbPro”. pro.imdb.com. 2023年9月18日閲覧。
  6. ^ “カンヌ出品作「寝ても覚めても」公開 1人2役の東出昌大を愛したヒロインが涙”. 映画.com. (2018年9月1日). https://eiga.com/news/20180901/7/ 2018年9月9日閲覧。 
  7. ^ 濱口竜介の特集上映&放送が決定、「寝ても覚めても」公開記念”. 映画ナタリー (2018年7月2日). 2018年7月10日閲覧。
  8. ^ “東出昌大×濱口竜介監督「寝ても覚めても」でtofubeatsが映画音楽に初挑戦!”. 映画.com. (2018年1月19日). https://eiga.com/news/20180119/5/ 2018年9月9日閲覧。 
  9. ^ (英語) Asako I & II (2018) - Awards - IMDb, https://www.imdb.com/title/tt7112154/awards/ 2023年9月18日閲覧。 
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj "寝ても覚めても". 映画.com. カカクコム. 1 September 2018. 2023年10月8日閲覧
  11. ^ 長内映里香 - Twitter 2018年9月1日
  12. ^ 大西武志 - 日本タレント名鑑
  13. ^ "【INTERVIEW】ごく普通の高校生がK-POPアイドルを目指すドラマ『KBOYS』。一風変った役柄に挑戦する6人に話を聞いた。". プラスアクト. ワニブックス. 17 October 2018. 2023年10月7日閲覧
  14. ^ DJ RYOHEY - ZERO CREATION
  15. ^ 梅舟惟永 - 株式会社 空
  16. ^ 岡部尚 - 株式会社ノックアウト
  17. ^ 望月めいり - 株式会社アプレ
  18. ^ 西山真来 - レトル
  19. ^ 本間淳志 - 映画24区
  20. ^ 中山求一郎 - ハイイロ
  21. ^ 三塚宏昭 - NAC
  22. ^ "寝ても覚めても谷五郎!?". 放送アーカイブ. ラジオ関西. 8 July 2018. 2023年10月7日閲覧
  23. ^ 田名部真理 - オフィスキイワード
  24. ^ 米村亮太朗 - 有限会社マッシュ
  25. ^ 占部房子 - 小野事務所
  26. ^ 村上 かず - アクロス エンタテインメント
  27. ^ "猫が「寝ても覚めても」撮影現場でゴロン、NGテイクに東出昌大も笑顔". 映画ナタリー. ナターシャ. 6 September 2018. 2023年10月7日閲覧
  28. ^ “山路ふみ子映画賞で「寝ても覚めても」が2冠、唐田えりかは新人女優賞に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年10月23日). https://natalie.mu/eiga/news/304837 2019年2月4日閲覧。 
  29. ^ “第10回TAMA映画賞、最優秀作品賞は是枝裕和『万引き家族』と濱口竜介『寝ても覚めても』に”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2018年10月4日). https://realsound.jp/movie/2018/10/post-259173.html 2018年11月17日閲覧。 
  30. ^ “ヨコハマ映画祭で「寝ても覚めても」が6冠、新人賞に唐田えりか、吉沢亮、木竜麻生”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年12月1日). https://natalie.mu/eiga/news/310407 2018年12月1日閲覧。 
  31. ^ 2018年 第92回キネマ旬報ベスト・テン”. KINENOTE. 2019年2月12日閲覧。
  32. ^ 2019年受賞者”. おおさかシネマフェスティバル. 2019年3月26日閲覧。
  33. ^ 第28回(2018年度)日本映画プロフェッショナル大賞”. 2019年4月28日閲覧。
  34. ^ International Cinephile Society (ICS) Cannes Awards - 2018 Awards - ICS Cannes Award / Best Screenplay:Asako I & II”. IMDb (2018年). 2023年12月26日閲覧。
  35. ^ International Cinephile Society Awards - 2019 Awards / Best Picture Not Released in 2018:Asako I & II”. IMDb (2019年). 2023年12月26日閲覧。


「寝ても覚めても」の続きの解説一覧

「寝ても覚めても」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「寝ても覚めても」の関連用語

1
100% |||||

2
時を分かたず デジタル大辞泉
100% |||||

3
終夜 デジタル大辞泉
100% |||||


5
100% |||||

6
一日中 デジタル大辞泉
100% |||||

7
丸一日 デジタル大辞泉
100% |||||

8
全日 デジタル大辞泉
100% |||||

9
夜となく昼となく デジタル大辞泉
100% |||||

10
常時 デジタル大辞泉
100% |||||

寝ても覚めてものお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



寝ても覚めてものページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寝ても覚めても (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS