缶飲料とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 缶飲料の意味・解説 

缶飲料

読み方:かんいんりょう

1度飲めるだけの適度な量を内容に持つ、容器が缶の飲み物を指す語。自動販売機などで主に販売される。

(缶飲料 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/20 14:43 UTC 版)

(かん)とは、金属製の容器。材料により、ブリキ缶、スチール缶アルミ缶などに分かれる。


  1. ^ a b c 日本食品保蔵科学会『食品保蔵・流通技術ハンドブック』建帛社 p.38 2006年
  2. ^ a b c Ethernet Marches On ロバート・バーガー”. 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター. 2020年5月20日閲覧。
  3. ^ 製造数の少ない1リットル缶などには2000年代中頃までプルタブが使用されていた
  4. ^ 参考


「缶」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「缶飲料」の関連用語

缶飲料のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



缶飲料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの缶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS