粉ミルクとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 材料 > 粉乳 > 粉ミルクの意味・解説 

こな‐ミルク【粉ミルク】

読み方:こなみるく

粉末状のミルク牛乳濃縮粉末状乾燥させたもの。粉乳ドライミルク


粉ミルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/27 00:09 UTC 版)

粉ミルク(こなミルク)とは、育児用調製粉乳ともいい、生乳牛乳などまたはこれらを原料として製造した食品を加工し、または主要原料とし、これに乳幼児に必要な栄養素を加えて粉末状にした製品[1]


注釈

  1. ^ 1970年後半には、発展途上国で、粉ミルクのメーカーが、販売員に白衣を着せるなど、粉ミルクが母乳より優れているかのようなイメージを与える広告を行っていた。これによって粉ミルクを販売することで乳児の死亡率が高まっていることに批判が集まり、粉ミルクの国際的なシェアが49%あったネスレ社の製品の不買運動へと発展した[6]
  2. ^ International Code of Marketing of Breast-milk Substitutes. 「母乳代替品の販売促進に関する国際基準」「母乳代用品のマーケティングに関する国際規準」などとも。
  3. ^ 2017年にアサヒグループ食品に吸収され解散、ブランド名として存続。
  4. ^ 森永乳業サイトの別ページでは「森永ドライミルク」製造開始を1920年としている。[10]
  5. ^ 東京菓子はのちに明治製菓。その乳業部門がのちに明治乳業となる。
  6. ^ 日本ワイスはワイスの日本法人。2000年に商号を変更し、2001年に江崎グリコ傘下となる
  7. ^ 「SMAミルク」はワイス社で1913年に開発された商品名[15]。現在のアイクレオ公式サイトでも「原点」として触れられているが[15]、沿革(年表)ページでは日本ワイス時代の商品名を出さず「日本で初めて母乳と同様乳糖100%にして、乳児にとって消化吸収の悪い牛乳脂肪を除去した製品」と説明している[16]。2001年以後のアイクレオ社の商品は「アイクレオのバランスミルク」などの名で販売されている[16]

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j 妊産婦・乳幼児を守る災害対策ガイドライン”. 東京都福祉保健局. 2019年6月8日閲覧。
  2. ^ a b 食料・農業・農村政策審議会 第32回家畜衛生部会 参考資料1 最近の家畜衛生をめぐる情勢について 分割版2”. 農林水産省. 2019年6月8日閲覧。
  3. ^ 「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン」 世界保健機関・国連食糧農業機関、2007年[1]
  4. ^ a b c 人工ミルク”. 知恵蔵mini(コトバンク所収). 2018年3月28日閲覧。
  5. ^ マリオン・ネスル 『フード・ポリティクス-肥満社会と食品産業』 2005年。ISBN 978-4-7885-0931-3。179頁。
  6. ^ マリオン・ネスル 『フード・ポリティクス-肥満社会と食品産業』 2005年。ISBN 978-4-7885-0931-3。181 - 183頁。
  7. ^ a b マリオン・ネスル 『フード・ポリティクス - 肥満社会と食品産業』 2005年。ISBN 978-4-7885-0931-3。188頁。
  8. ^ a b 和光堂ミルクの歴史”. アサヒグループ食品. 2018年3月28日閲覧。
  9. ^ 沿革”. 森永乳業. 2018年3月28日閲覧。
  10. ^ 森永のミルクの歴史”. 森永乳業. 2018年3月28日閲覧。
  11. ^ a b 糧食研究会の歴史 III.鈴木梅太郎時代”. 一般財団法人 糧食研究会. 2018年3月28日閲覧。
  12. ^ a b c 明治 粉ミルクの歴史”. 株式会社明治. 2018年3月28日閲覧。
  13. ^ a b 沿革”. 株式会社明治. 2018年3月28日閲覧。
  14. ^ 会社の歴史”. 中央製乳. 2018年3月28日閲覧。
  15. ^ a b アイクレオの粉ミルクとは”. アイクレオ株式会社. 2018年3月28日閲覧。
  16. ^ a b 会社の歴史”. アイクレオ株式会社. 2018年3月28日閲覧。


「粉ミルク」の続きの解説一覧

「粉ミルク」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



粉ミルクと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「粉ミルク」の関連用語

粉ミルクのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



粉ミルクのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
赤ちゃん&子育てインフォ赤ちゃん&子育てインフォ
Copyright©2022 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの粉ミルク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS