粘度指数とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 指数 > 粘度指数の意味・解説 

粘度指数

英語 viscosity index

潤滑油作動油やグリス類の温度による粘度への影響度合い表示する指数を粘度指数(VI)という。このVIが高いほど、温度上昇によっても粘度変化少なくオイル膜圧が維持されて広い範囲の混度でオイル使用できる。自動車エンジン用の潤滑オイルには粘度指数向上剤添加されており、低温始動や高負荷運転など、使用環境変化に対応できる潤滑性能を有している。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

粘度指数

読み方ねんどしすう
【英】: viscosity index
略語: VI

石油粘度温度によって変化し、温度が高くなるほど小さくなるが、その程度一定ではなく、油の種類によって異なる。この油の粘度特性を示す指数として、現在最も多く利用されているのが粘度指数(VI)である。粘度指数は、粘度温度変化極めて小さペンシルバニア潤滑油100 とし、極めて大きいガルフ・コースト系のものを 0 として定められたもので、値が大きい油ほど粘度変化小さい。粘度指数の計算方法は、日本工業規格JIS)K2283(原油および石油製品動粘度試験方法並びに石油製品粘度指数算出方法)に規定されている。それによれば試料40 における動粘度 (cSt) を U 、100 における動粘度を Y 、100 試料と同粘度の粘度指数 0 および 100石油40 における動粘度を L および H とすれば、粘度指数 VI は次式で表される。

L および H は、Y より表または計算式により求めることができる。しかし、最近粘度指数向上剤ポリイソブチレンなど)を添加した潤滑油などでは、粘度指数が 100はるかに超えたものが少なくなく、こうした油には従来指数合理的でないため、これについては別の計算式を用いるように改良加えられている。

粘度指数

【英】viscosity index, VI

Dean-Davisによって提案された潤滑油粘度温度関係表示法で,この値が大きいほど温度による粘度変化小さいことを示す。40100動粘度より算出する。粘度指数100未満はA法,100以上はB法で算出する。JIS K 2283。
その他、潤滑剤やメンテナンス用品、作業環境保護など工場・現場が必要としている商品や供給会社に関する情報については、「ジュンツウネット21」で見ることができます。 ⇒ 「ジュンツウネット21」

粘度指数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/30 07:18 UTC 版)

粘度指数(ねんどしすう、英語: viscosity index、略称:VI)は、潤滑油粘度温度依存性を表す物性値。数値が大きいほど温度による粘度変化が小さいことを示す。




「粘度指数」の続きの解説一覧





粘度指数と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「粘度指数」の関連用語

粘度指数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

成層燃焼

パイロリシス

アンチラグシステム

半潜水型ターレット荷役

ミラ

ケーシング

可変ターボ

減価償却





粘度指数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2018 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
潤滑通信社潤滑通信社
copyright © 潤滑通信社 All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの粘度指数 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS