詰まりとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 詰まりの意味・解説 

つまり【詰(ま)り】

【一】[名]

物が詰まること。また、まってい度合い。「排水溝の詰まり」「袖丈(そでたけ)の詰まりぐあい」

いろいろと経過して行きつく最後のところ。事の結末果て終わり。「とどの詰まり」「身の詰まり」

「我分別で—を付ねば」〈露伴風流仏

追いつめられること。困窮すること。行きづまり。

作料を取らせねば、諸職人の—となる」〈仮・可笑記・三〉

行きづまった所。すみ。

「ここの—に追っつめてはちゃうど斬(き)る」〈平家・四〉

【二】[副]

話の落ち着くところは。要するに。結局。「今までいろいろ述べたが、詰まりそれはこういうことになる」

別の語に置きかえれば。言い換えると。すなわち。「地図の上方、詰まり北方山岳地帯である」

[下接語] (づまり)織り詰まり・金(かね)詰まり・気詰まり・金(きん)詰まり・寸詰まり手詰まりどん詰まり鼻詰まり・糞(ふん)詰まり・目詰まり行き詰まり


詰まり

読み方:つまり

ラ行五段活用動詞「詰まる」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「詰まり」の関連用語

詰まりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



詰まりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS