油圧とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > 油圧 > 油圧の意味・解説 

ゆ‐あつ【油圧】

油を伝達手段用いてかける圧力


油圧

まず、エンジン内部にはエンジンにとっての血液ともいえるエンジンオイル循環しており、各部潤滑清掃冷却などを行なっている。エンジンオイルオイルポンプによって各部圧送されているのだが、油圧とは、このエンジンオイル各部送り届けるための力のこと。これが弱いといわゆる焼き付き」などを起こしてしまうこともある。
ちなみに密閉状態で力をロスなく伝えることができる油の性質利用した「油圧」などの「油圧」とエンジン内部における「油圧」はまったく意味がことなるので要注意

関連用語】エンジンオイル 焼き付き

油圧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/07 08:17 UTC 版)

油圧(ゆあつ)あるいは油圧システム(ゆあつシステム)または油圧駆動システム(ゆあつくどうシステム、英語: Hydraulic drive system)とは、液体(主に鉱物油)をエネルギーの伝達媒体とした駆動系のこと[1]。類似した圧力媒体の異なる圧力駆動システムには空圧や水・グリセリンを使用した機構がある。


  1. ^ 油圧とは、液体により生じる液体自体の圧力、または物体に及ぼす圧力のこと。
  2. ^ 油圧復活、耐衝撃性でモーターに逆襲 川崎重工・ブリヂストンがロボットに”. 日経クロステック (2020年6月1日). 2020年9月8日閲覧。
  3. ^ 玄相昊, 「油圧による柔軟で機動性の高い多脚ロボットの実現」『日本ロボット学会誌』 2019年 37巻 2号 p.150-155, doi:10.7210/jrsj.37.150
  4. ^ 鈴森康一, 「タフロボット用油圧アクチュエータ」『日本ロボット学会誌』 2019年 37巻 9号 p.829-834, , doi:10.7210/jrsj.37.829
  5. ^ 李湧権, 「電動モータと油圧システムの競演から協演へ」『電気学会誌』 2016年 136巻 6号 p.368-371, 電気学会, doi:10.1541/ieejjournal.136.368
  6. ^ 鈴森康一, 「次世代アクチュエータが切り拓く新しいロボティクス」『日本ロボット学会誌』 2015年 33巻 9号 p.656-659, , doi:10.7210/jrsj.33.656
  7. ^ ロボット向け電油アクチュエータの開発 - 川崎重工


「油圧」の続きの解説一覧



油圧と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「油圧」の関連用語

油圧のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



油圧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2021 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの油圧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS