キャビテーションとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > キャビテーション > キャビテーションの意味・解説 

キャビテーション【cavitation】

液体運動によって、液中が局部的低圧となって、気泡を生じる現象気泡内は蒸発した気体分離した溶解ガスなどで満たされる


キャビテーション

読みきゃびてーしょん
英語:cavitation

内部真空に近い液体中の微小気泡が消泡する際の衝撃により近傍物体破損する現象バブルジェットでは,気泡が消泡する際の衝撃ヒーター破壊するのを防ぐためにヒーター表面保護膜を設けている.

【キャビテーション】(きゃびてーしょん)

艦船高速航行する際にスクリュープロペラから発生する気泡
艦船スクリュー回転によりスクリュー翼面に高圧部低圧部作り出す事によって前進することが出来るが、あるときに低圧部沸点水温下回ってしまい、沸騰し、水蒸気発生してしまう。
これをキャビテーションと呼ぶ。
高速度で、深度が浅い(つまりプロペラ回転高速水圧が低い)ほど発生しやすく、10~20kt程度発生する事が多い。

気泡スクリュー叩きけられる事によって推進効率大きく低下し、スクリューダメージ与えてしまう。
また、非常に大きな音(キャビテーションノイズ)が発生する。
キャビテーションノイズによって、自艦の位置を敵のソナー暴露してしまうだけでなく、自らのパッシブソナーにも著し性能低下もたらすため、特に潜水艦にとっては致命的である。
たとえカタログスペック上の水中速力が30ktを超えていようとも、隠密行動旨とする潜水艦にとって、キャビテーションノイズをもたらす速力を出す事は自殺行為である。


キャビテーション

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

キャビテーション cavitation

流動している流体のある部分における静圧が、その時の液温に相当する蒸気圧以下に なって、その部分で液が局部的蒸発起こし気泡発生することをいう。 またポンプ水車等の羽根流体作用すると羽根表面から流体離れ そこに空洞ができる現象をいうこともある。 いずれもポンプ管路中のしぼられた部分曲流部、 流速早く静圧が下がるところに発生し、騒音振動かい食などの害を生ずる。

キャビテーション

【英】cavitation

液体加速あるいは高振動を受け,液体静圧がある限界圧力より低下すると気泡発生する現象空洞現象ともいわれている。
その他、潤滑剤やメンテナンス用品、作業環境保護など工場・現場が必要としている商品や供給会社に関する情報については、「ジュンツウネット21」で見ることができます。 ⇒ 「ジュンツウネット21」

キャビテーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/29 08:16 UTC 版)

キャビテーション: cavitation)は、液体流れの中で圧力差により短時間にの発生と消滅が起きる物理現象である。空洞現象ともいわれる。この現象19世紀末に、高速船用のプロペラが、予想された性能を発揮しなかったことから発見された[1]モンハナシャコが獲物をパンチで攻撃する時にも腕の周りに発生する。


  1. ^ a b c 加藤洋治『キャビテーション』槇書店、1990年、増補版。ISBN 4-8375-0590-2
  2. ^ 防衛技術協会編 『未来兵器の科学 : おもしろサイエンス』 日刊工業新聞社〈B&Tブックス〉。ISBN 978-4-526-05883-7 
  3. ^ 石綿良三; 根本光正、日本機械学会編 『流れのふしぎ : 遊んでわかる流体力学のABC』 講談社ブルーバックス〉、2004年8月20日。ISBN 978-4-06-257452-5 
  4. ^ 能見基彦 「〔解説〕ポンプキャビテーション現象の基礎知識[第1回]」 (PDF) 『エバラ時報』 245号 荏原製作所、17-20頁、2014年10月。 オリジナルの2016年12月21日時点によるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20161221163020/https://www.ebara.co.jp/company/rd/jihou/pdf/245/245_P17.pdf2016年12月21日閲覧 


「キャビテーション」の続きの解説一覧



キャビテーションと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キャビテーション」の関連用語

キャビテーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キャビテーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本画像学会日本画像学会
Copyright (C) 2021 The Imaging Society of Japan All rights reserved.
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
潤滑通信社潤滑通信社
copyright © 潤滑通信社 All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキャビテーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS