本文とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 文章 > 本文の意味・解説 

ほん‐もん【本文】

序文跋文(ばつぶん)・注解付録などに対して書物主たる内容をなす部分文章ほんぶん

注釈訳文に対してそのもととなる文章原文

典拠となる古典などの文句

「心ばへある—うち書きなどして」〈紫式部日記


ほん‐ぶん【本文】

ほんもん(本文)」に同じ。


ほん‐ぶん【本文】

〔名〕 =ほんもん(本文)

*春迺屋漫筆(1891)〈坪内逍遙〉壱円紙幣履歴ばなし「博愛之を仁といふ本文(ホンブン)はあれど余り広く愛する事口にいふべくしてひがたし


ほん‐もん【本文】

〔名〕

古書などにあって、典拠となる文句出典とした文。

菅家文草900頃)五・月夜翫桜花「題脚且注本文

頭注脚注割注傍注などの注釈部分を除いたもと文章

書物のうちで、絵、図、また、序文跋文などを除いた、主になっている文。

授業編(1783)一「本文(ホンモン)の文字大にして児輩みやすし」〔後漢書徐防伝〕

手紙などで、宛先などを除いた、主になっている文章

彼岸過迄(1912)〈夏目漱石風呂の後消印の文字を読まうと力めたが、肉が薄いので何うしても判断が付かなかった。已を得ず再び本文(ホンモン)に立ち帰って」

(5) 話や物語の筋の展開で中心となる部分本題

当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉一〇「扨、これからが本文(ホンモン)だテ」


ほんぶん・ほんもん 【本文】


本文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/03 05:47 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「本文」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「本文」を含むページの一覧/「本文」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「本文」が役に立つかも知れません。

関連項目



本文

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 00:32 UTC 版)

名詞

ほんもんほんぶん

  1. 附属するものを除いた、文章書物主体をなす部分
  2. 註釈解説書が根拠とする元の文章

翻訳

関連語




本文と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「本文」の関連用語

本文のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



本文のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2021 K'sBookshelf All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本文 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの本文 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS