ディーゼルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > ディーゼルの意味・解説 

ジーゼル [1] 【Rudolf Diesel】 ○

ディーゼル

ディーゼル 【Rudolf Diesel】 ○


ディーゼル

原題:Diesel
製作国:フランス
製作年:1985
配給:アルシネテラン
スタッフ
監督:Robert Kramer ロバート・クレイマー
脚本:Richard Morgieve リシャール・モルジェーヴ

Serge Leroy セルジュ・ルロウ
撮影:Ramon Suarez ラモン・シュアレ
音楽:Barre Phillips バール・フィリップス
編集:ヤシャ・アジャンスキー 
キャスト(役名
Gerard Klein(1) ジェラール・クラン (Disel)
Agnes Soral アニエス・ソラル (アンナ
Richard Bohringer リシャール・ボーランジェ (ヴァルテール
Niels Arestrup ニエル・アレストラップ (ネルソン
Magali Noel マガリ・ノエル (ミッキー
解説
フランス活躍するアメリカ人監督ロバート・クレイマーヴィム・ヴェンダースの「ことの次第」の脚本家でもある)のSFアクション近未来都市での権力者対す反逆というモティーフを、凝ったセット小気味いいアクションで描き出している。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
放射能汚染された地上逃れて作られた地下人工都市快楽の館の娼婦アンナアニエス・ソラル)は、ある日殺人事件目撃、その証言がもとで地上追放される。一旦は殺し屋たちに追われて都市に連れ戻されるアンナだったが、仲間となった元殺し屋のディーゼル(ジェラール・クラン)に救出される。

ディーゼル

名前 Diesel

ディーゼルエンジン

(ディーゼル から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/21 00:15 UTC 版)

ディーゼルエンジン (英:Diesel engine) は、ディーゼル機関とも呼ばれる内燃機関であり、ドイツの技術者ルドルフ・ディーゼルが発明した往復ピストンエンジンレシプロエンジン)である。1892年に発明され、1893年2月23日に特許を取得した。




注釈

  1. ^ ディーゼルは微粉炭を含むさまざまな燃料の使用を計画したが、粉末燃料の使用には成功しなかった。1900年パリ万国博覧会ではピーナッツ油での運転を実演した(バイオディーゼルを参照)。
  2. ^ フライホイールのリングギア上の何箇所かが、いつもスターターモーターのピニオンギアの位置に来る→偏磨耗の原因
  3. ^ ディーゼルエンジンはスロットルバルブによる回転数(出力)制御ではないものの、アイドル時や低回転域の吸気騒音を抑えるため、コンバインドガバナーのように負圧を必要とする調速機のため、アクセル全閉時に酸素過多となって発生するNOxを抑える為等に、吸気管にバタフライバルブを備えているものがある。この場合、一般的に言われる「ディーゼルエンジンの吸気系は負圧にならない」は当てはまらない。
  4. ^ ディーゼルサイクルとオットーサイクルの性質を併せ持つことから、メルセデス・ベンツが名付けた造語
  5. ^ 但し、シリンダーブロック燃料タンクに直撃弾を受けた場合、ガソリンエンジンに比べ爆発の危険は少ないが、炎上する可能性はそれほど変わらない
  6. ^ 農業機械では主に耕運機トラクターコンバインや6条植以上の乗用田植機などがある。
  7. ^ BTL燃料は、生産過程と消費過程でのCO2の量が等しいことから、カーボンニュートラルとみなされ、京都議定書の目標達成には非常に有効となる。葉や茎など、植物全体を原材料としたセルロースから作られるBTL燃料は、植物の種子から得られるデンプンを元にした植物油燃料(BDF/バイオ ディーゼル フューエル、SVO/ストレート ヴェジタブル オイル)に比べ、植物の質量あたりのエネルギー量は2倍、同じ耕地面積から得られる収穫量は10倍以上と言われる。雑草などを原料にできるため、食物価格の高騰や、水不足の問題を解決する一助ともなる
  8. ^
    圧気発火器による発火実験の観察

    冷凍機の発明で著名であったカール・フォン・リンデは、マレーシアペナン島での講演に招かれたときに土産として圧気発火器を譲り受け、ドイツへ帰国した[51]。1877年頃、リンデがミュンヘン工業学校での帰朝講演で、この圧気発火器を実演して、葉巻に火をつけた[52][51]。ルドルフ・ディーゼルは、この講演を聴講していた[52]。ディーゼルは「この体験は、高圧内燃機関を発明するのに、もっとも大きな刺激となったもののひとつだった」と回顧している[52]

出典

  1. ^ 第2章 高圧化の液滴および液滴列燃焼 東北大学 小林秀昭
  2. ^ a b 山口卓也、高過給ディーゼル機関における予混合圧縮着火燃焼の研究 学位論文.大分大学工学研究科 2010年
  3. ^ マツダ「スカイアクティブD」の技術/低圧縮のデメリットを克服
  4. ^ 舶用大型2サイクル低速ディーゼル機関の技術系統化調査 田山経二郎
  5. ^ a b c 杉本和俊著 『ディーゼル自動車がよくわかる本』 山海堂 2006年7月24日初版第1刷発行 ISBN 4381077709
  6. ^ HCCI(予混合圧縮着火) 日産自動車>将来技術/取り組み
  7. ^ 総合効率とGHG排出の分析報告書 平成23年3月 日本自動車研究所 表2-2 発熱量およびCO2排出原単位
  8. ^ 総合効率とGHG排出の分析報告書 平成23年3月 日本自動車研究所 図4-6 単位走行距離あたりのエネルギー消費量(JC08モード)
  9. ^ 総合効率とGHG排出の分析報告書 平成23年3月 日本自動車研究所 図4-4 単位走行距離あたりのエネルギー消費量(10・15モード)
  10. ^ 総合効率とGHG排出の分析報告書 平成23年3月 日本自動車研究所 図5-3 標準ケースにおけるWtWエネルギー消費量・CO2排出量(J-MIX;JC08モード)
  11. ^ 総合効率とGHG排出の分析報告書 平成23年3月 日本自動車研究所 図5-1 標準ケースにおけるWtWエネルギー消費量・CO2排出量(J-MIX;10・15モード)
  12. ^ 総合効率とGHG排出の分析報告書 平成23年3月 日本自動車研究所 図3-14標準ケースにおけるWtTエネルギー消費量・CO2排出量(J-MIX)/表3-20 国内大規模プロセス(その1)
  13. ^ 労働災害事例 タイヤローラーをトラックに積込み中、突然動きだしたローラーに挟まれる - 厚生労働省 職場のあんぜんサイト
  14. ^ 映像 - YouTube - backwards running diesel
  15. ^ Reversing gears of a marine diesel engine - Machinery Spaces.com
  16. ^ Reversing Of Marine Engines - Bright Hub Engineering
  17. ^ MARINE ENGINES - splashmaritime.com.au
  18. ^ CLUTCHES AND REVERSE GEARS - Integrated Publishing
  19. ^ Operational Information Lost Motion - marinediesels.info
  20. ^ Wellington, B.F.; Alan F. Asmus (1995). Diesel Engines and Fuel Systems. Longman Australia. ISBN 0-582-90987-2. 
  21. ^ a b c FIE system; diesel fuel system; boat fuel system”. Tb-training.co.uk. 2012年6月22日閲覧。
  22. ^ Intake air matters”. www.primempg.com. 2015年6月7日閲覧。
  23. ^ Launer, Donald; William G. Seifert; Daniel Spurr (2007). Lessons from My Good Old Boat. Sheridan House, Inc.. pp. 161–162. ISBN 1-57409-250-2. 
  24. ^ What is runaway? - carthrottle.com
  25. ^ Here’s How You Quickly Stop a Runaway Diesel - autoevolution.com、2014年10月3日。
  26. ^ アメリカ海軍艦船局英語版『Diesel Engine Maintenance Training Manual』、2015年1月15日、115-117頁。
  27. ^ A General Electric ES44AC locomotive in the process of a runaway
  28. ^ ポール・デンプシー『Troubleshooting and Repairing of Diesel Engines 第4版』、マックグロー・ヒル英語版、2007年11月5日、110頁。
  29. ^ 暴走は製造上の欠陥 三菱自工が7800台リコール - しんぶん赤旗、2003年7月6日。
  30. ^ Controlling Runaway Diesel Engines - pumpsandsystems.com、2012年5月2日。
  31. ^ 帝国海軍潜水艦伝習所 - Warbirds
  32. ^ Stinson model SM-IDX "Detroiter," registration number X7654
  33. ^ Dair
  34. ^ http://www.flightglobal.com/news/articles/thielert-gains-diesel-engine-certification-131821/
  35. ^ http://www.dglr.de/literatur/publikationen/kolbentriebwerke/TAE_AERO2003.pdf
  36. ^ ILA: EADS unveils hybrid eco-helicopter concept - 6/7/2010 - Flight Global 2015年5月5日閲覧
  37. ^ one of four concepts
  38. ^ NASA’s electric vertical-takeoff airplane takes first flight, aims to eventually replace the helicopter | ExtremeTech 2015年5月5日閲覧
  39. ^ a b Airbus Helicopters starts flight tests with high-compression engine for cleaner, more efficient and higher-performance rotorcraft
  40. ^ セスナ172P | Alpha Aviation
  41. ^ セスナ172型ディーゼル・エンジン搭載機耐空検査に合格 | Alpha Aviation
  42. ^ IARC: DIESEL ENGINE EXHAUST CARCINOGENIC (PDF)”. the International Agency for Research on Cancer (2012年6月12日). 2015年10月6日閲覧。
  43. ^ IARC:ディーゼルエンジン排ガスの発がん性”. 中央労働災害防止協会 (2012年7月23日). 2015年10月6日閲覧。
  44. ^ a b 欧州における極低排出で効率的な舶用エンジンに関する開発動向調査 2012年3月 社団法人 日本舶用工業会 財団法人 日本船舶技術研究協会
  45. ^ 三菱UE大形2サイクルディーゼル機関新シリーズの開発 三菱重工技報 Vol.38 No.4 (2001-7)
  46. ^ 石井彰著 『天然ガスが日本を救う』 日経BP社 2008年9月10日初版発行 ISBN 9784822247027
  47. ^ マイクロ・エナジー. “B.T.L 石油代替燃料の製造システム”. 2010年4月22日閲覧。
  48. ^ a b The Akroyd Oil Engine”. Ray Hooley's—Ruston-Hornsby—Engine Pages. 2007年7月29日閲覧。
  49. ^ Ransome-Wallis, Patrick (2001). Illustrated Encyclopedia of World Railway Locomotives. Courier Dover Publications. p. 28. ISBN 0-486-41247-4. 
  50. ^ Who invented Diesel Engine?”. 2012年12月17日閲覧。
  51. ^ a b 関西大学博物館紀要 2003, p. 86.
  52. ^ a b c ニーダム、東と西の学者と工匠(上) 1974, p. 276.
  53. ^ Sir Harry Ricardo





ディーゼルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ディーゼル」の関連用語

ディーゼルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ディーゼルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのディーゼルエンジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS