Deleteとは?

デリート [2] 【delete】

ディリートとも〕
コンピューター操作などで、文字言葉などを削除抹消すること。

delete

(No version information available, might be only in CVS)
delete — unlink()unset() を参照してください

説明

void delete ( string file )
この関数はダミーの関数エントリであり、間違った場所で unlink() または unset() を要求する人の要求を満足させるためのものです。
ファイルを削除するには unlink()、変数を削除するには unset() も参照ください。

Delete クラス

メモ : このクラスは、.NET Framework version 2.0 で新しく追加されたものです。

このクラスは、.NET Framework インフラストラクチャサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。

Delete タスク実装します。このタスク作成して実行するには、プロジェクト ファイルDelete 要素使用します。使用法とパラメータ情報については、「Delete タスク」を参照してください

名前空間: Microsoft.Build.Tasks
アセンブリ: Microsoft.Build.Tasks (microsoft.build.tasks.dll 内)
構文構文

Public NotInheritable Class
 Delete
    Inherits TaskExtension
public sealed class Delete : TaskExtension
継承階層継承階層
System.Object
   Microsoft.Build.Utilities.Task
     Microsoft.Build.Tasks.TaskExtension
      Microsoft.Build.Tasks.Delete
スレッド セーフスレッド セーフ
この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバ場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

Delete コンストラクタ

メモ : このコンストラクタは、.NET Framework version 2.0 で新しく追加されたものです。

このコンストラクタは、.NET Framework インフラストラクチャサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。

Delete クラス新しインスタンス初期化します。

名前空間: Microsoft.Build.Tasks
アセンブリ: Microsoft.Build.Tasks (microsoft.build.tasks.dll 内)
構文構文

.NET Framework のセキュリティ.NET Frameworkセキュリティ
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報

.NET Framework

サポート対象 : 2.0
参照参照

Delete プロパティ


パブリック プロパティパブリック プロパティ

( プロテクト プロパティ参照)
  名前 説明
パブリック プロパティ BuildEngine  タスクによって使用される IBuildEngine オブジェクトインスタンス取得または設定します。 ( Task から継承されます。)
パブリック プロパティ DeletedFiles  
パブリック プロパティ Files  
パブリック プロパティ HostObject  タスク関連付けられているホスト オブジェクト取得または設定します。 ( Task から継承されます。)
パブリック プロパティ Log  タスク ログ メソッド格納している TaskLoggingHelperExtensionインスタンス取得します。 ( TaskExtension から継承されます。)
パブリック プロパティ TreatErrorsAsWarnings  
プロテクト プロパティプロテクト プロパティ
  名前 説明
プロテクト プロパティ HelpKeywordPrefix  リソース名からヘルプ キーワードを作成するために使用するプレフィックス取得または設定します。 ( Task から継承されます。)
プロテクト プロパティ TaskResources  タスク関連付けられているカルチャ固有のリソース取得または設定します。 ( Task から継承されます。)
参照参照

Delete メソッド


パブリック メソッドパブリック メソッド

( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド Execute オーバーライドされます。  
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 ( Object から継承されます。)
参照参照

Delete メンバ

Delete タスク実装します。このタスク作成して実行するには、プロジェクト ファイルDelete 要素使用します。使用法とパラメータ情報については、「Delete タスク」を参照してください

Delete データ型公開されるメンバを以下の表に示します。


パブリック コンストラクタパブリック コンストラクタ
  名前 説明
パブリック メソッド Delete  
パブリック プロパティパブリック プロパティ
( プロテクト プロパティ参照)
  名前 説明
パブリック プロパティ BuildEngine  タスクによって使用される IBuildEngine オブジェクトインスタンス取得または設定します。(Task から継承されます。)
パブリック プロパティ DeletedFiles  
パブリック プロパティ Files  
パブリック プロパティ HostObject  タスク関連付けられているホスト オブジェクト取得または設定します。(Task から継承されます。)
パブリック プロパティ Log  タスク ログ メソッド格納している TaskLoggingHelperExtensionインスタンス取得します。(TaskExtension から継承されます。)
パブリック プロパティ TreatErrorsAsWarnings  
プロテクト プロパティプロテクト プロパティ
  名前 説明
プロテクト プロパティ HelpKeywordPrefix  リソース名からヘルプ キーワードを作成するために使用するプレフィックス取得または設定します。(Task から継承されます。)
プロテクト プロパティ TaskResources  タスク関連付けられているカルチャ固有のリソース取得または設定します。(Task から継承されます。)
パブリック メソッドパブリック メソッド
( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド Execute オーバーライドされます。  
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 (Object から継承されます。)
参照参照

デリート

(Delete から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/16 19:06 UTC 版)

デリート (delete) 英語の発音は、[dilí:t]で、ディリートの方が原音に近い。




「デリート」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「Delete」に関係したコラム

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Delete」の関連用語

Deleteのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Deleteのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
PHP Documentation GroupPHP Documentation Group
Copyright © 1997 - 2019 by the PHP Documentation Group.
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2019 Microsoft.All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデリート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS