ハッシュ関数とは?

ハッシュ関数【Hash Function】


ハッシュ関数

読み方ハッシュかんすう
【英】hash function

ハッシュ関数とは、暗号化誤り改ざん検出などに使われる、あるデータからそのデータ要約する数列生成する演算手法のことである。

ハッシュ関数における「データ要約する数列」とは、固定長疑似乱数列である。これは、ルールのない乱数列のように見えるが、実際にはある理論によって求められているという性質をもっている。この数値ハッシュ値などと呼ばれることもある。

理想としては、異なデータから異なハッシュ値生成されることが望ましいが、一般的にそれは難しい。実用的には、似ている2つのデータから似ているハッシュ値生成されないことや、元のデータハッシュ値等し別のデータが簡単には生成できないことなどの要件満たす関数にすることで、信頼性暗号化技術としてのセキュリティレベルなどを保っている。

代表的なハッシュ関数としては、与えられたデータに対して128ビットハッシュ値生成するSHA-1MD5などを挙げることができる。

セキュリティのほかの用語一覧
暗号化方式:  DES  E2EE  Freenet  ハッシュ関数  パブリックキー  ペアリング暗号  非対称鍵暗号

ハッシュ関数

導入

メッセージダイジェスト (ハッシュ) エンジンです。さまざまなハッシュ アルゴリズムを使用して、任意の長さのメッセージに対する 直接的あるいは段階的な処理を可能とします。

要件

ハッシュ拡張モジュールは外部のライブラリを必要とせず、PHP 5.1.2 ではデフォルトで有効となります。configure 時に --disable-hash を指定することで明示的に無効にすることも可能です。それ以前の バージョンの PHP にハッシュ拡張モジュールを組み込むには、 » PECL モジュール をインストールします。

定義済み定数

以下の定数が定義されています。 この関数の拡張モジュールが PHP 組み込みでコンパイルされているか、 実行時に動的にロードされている場合のみ使用可能です。
HASH_HMAC (integer)
hash_init() のオプションのフラグです。 現在のハッシュコンテキストに対して HMAC digest-keying アルゴリズムが適用されることを示します。

目次

hash_algos — 登録されているハッシュアルゴリズムの一覧を返す
hash_file — ファイルの内容から、ハッシュ値を生成する
hash_final — 段階的なハッシュ処理を終了し、出来上がったダイジェストを返す
hash_hmac_file — HMAC 方式を使用して、指定されたファイルの内容からハッシュ値を生成する
hash_hmac — HMAC 方式を使用してハッシュ値を生成する
hash_init — 段階的なハッシュコンテキストを初期化する
hash_update_file — アクティブなハッシュコンテキストに、ファイルから データを投入する
hash_update_stream — アクティブなハッシュコンテキストに、オープンしているストリームから データを投入する
hash_update — アクティブなハッシュコンテキストにデータを投入する
hash — ハッシュ値 (メッセージダイジェスト) を生成する

ハッシュ関数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/18 15:08 UTC 版)

ハッシュ関数 (ハッシュかんすう、: hash function) あるいは要約関数[1]とは、あるデータが与えられた場合にそのデータを代表する数値を得る操作、または、その様な数値を得るための関数のこと。ハッシュ関数から得られた数値のことを要約値ハッシュ値または単にハッシュという。




  1. ^ https://kotobank.jp/word/要約関数-653412
  2. ^ a b Knuth, Donald (1973). The Art of Computer Programming, volume 3, Sorting and Searching. pp. 506–542. 
  3. ^ "Robust Audio Hashing for Content Identification" by Jaap Haitsma, Ton Kalker and Job Oostveen
  4. ^ Bret Mulvey, Hash Functions. Accessed April 11, 2009
  5. ^ A. Z. Broder. Some applications of Rabin's fingerprinting method. In Sequences II: Methods in Communications, Security, and Computer Science, pages 143--152. Springer-Verlag, 1993
  6. ^ Bret Mulvey, Evaluation of CRC32 for Hash Tables, in Hash Functions. Accessed April 10, 2009.
  7. ^ Bret Mulvey, Evaluation of SHA-1 for Hash Tables, in Hash Functions. Accessed April 10, 2009.



ハッシュ関数

出典:『Wiktionary』 (2011/08/03 05:28 UTC 版)

名詞

ハッシュ関数ハッシュかんすう

  1. 情報技術任意のメッセージ入力に対して適切な演算行い異な入力に対してできるだけ異なる値をとるように、有限範囲整数の中から一つを選んで出力するように設計された関数。特に、出力から入力推測することが計算量的に難し関数暗号学的なハッシュ関数という。一般的な高速計算可能なハッシュ関数はハッシュテーブルに、暗号学的なハッシュ関数はユーザー認証電子署名等に応用される。

翻訳

関連語






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハッシュ関数」の関連用語

ハッシュ関数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハッシュ関数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JMCJMC
2018 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシー情報セキュリティ用語集
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリハッシュ関数の記事を利用しております。
PHP Documentation GroupPHP Documentation Group
Copyright © 1997 - 2018 by the PHP Documentation Group.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハッシュ関数 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのハッシュ関数 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS