RDFとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > > RDFの意味・解説 

アール‐ディー‐エフ【RDF】


アール‐ディー‐エフ【RDF】


アール‐ディー‐エフ【RDF】


アール‐ディー‐エフ【RDF】


RDF

Refuse Derived Fuelの略称。生ごみ可燃ごみや廃プラスチックなどからつくられる固形燃料燃料として使いやすいように直径40mm、長さ100mm以下程度にしたクレヨン状のもの。RDFにすることにより焼却炉温度管理がしやすくなる利点がある。

RDF(アールディーエフ)

 Refuse Derived Fuel可燃性廃棄物燃料とした固形燃料

 廃棄物中の、紙、木材プラスティック可燃性のものを分別収集したもの木くずや廃プラスティック混合したものを、破砕して、圧縮加熱することによって作る石炭に近いカロリー(4,000kcal/kg程度)の短い棒状燃料


RDF


医薬品回転資金

【英】:RDF, DRF, Revolving Drug Fund, Drug Revolving Fund

1987年マリ共和国首都バマコ開催されたアフリカ諸国保健大臣会議で、プライマリ・ヘルスケアPHC)や母子保健サービスなどの費用受益者負担とし、そこで回収された資金地域管理(コミュニティー・ファイナンシング)し、PHCエントリーポイントとして保健医サービスへのアクセスを向上・維持させようとする構想がバマコ・イニシアティブとして採択された。医薬品必要経費大部分占め公的部門一次保健医施設における医薬品不足が住民による同施設利用率低下原因となることから、円滑医薬品供給をめざす医薬品回転資金(RDF)システムがコミュニティー・ファイナンシングの代表的手法として注目された。
 RDFによるコミュニティー・ファイナンシングの実施にあたっては、現金もしくは医薬品などの初期投資が必要となる。通常はその国の必須医薬品リストから、一次保健医施設で必要なものが選定され、初期医薬品在庫 (Seed stock) が確保される(選定にあたっては、その地域疾病構造診療所規模医療スタッフ資格二次保健医施設までの距離などが考慮される)。患者処方された薬剤購入し、その売り上げ次の医薬品購入費用にまわされる。こうして回転資金形成されることになるが、医薬品販売価格設定貧困層受益者負担免除、集まった資金管理透明性などの検討と対応が成功の鍵となる。
 また、医薬品在庫量が増え、かつ資金回収が可能な状況で、不必要医薬品処方され適正使用観点からは問題があるとの報告もあり、医薬品使用に関する医療従事者および住民対象とした啓発活動なども必要である。(奥村順子

参考文献:Umenai T, Narula IS. Revolving drug funds : a step towards health security. Bulletin of the World Health Origination 1999; 77 (2): 167-71.

RDF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/09 23:46 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

RDFとは,





RDFと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「RDF」の関連用語

RDFのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



RDFのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ISO用語辞典ISO用語辞典
2021 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
プラスチック処理促進協会プラスチック処理促進協会
Copyright(C) Plastic Waste Management Institute All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2021 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
日本国際保健医療学会日本国際保健医療学会
Copyright (C) by Japan Association for International Health. All rights reserved,2021.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのRDF (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS