二次とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 二次 > 二次の意味・解説 

に‐じ【二次】

第2回。2番目。「二次募集

ある物事現象が、本来のものに対して付随する関係にあること。副次。「二次利用

数学で、式・関数などの未知数の最高次数が2であること。「二次式


に‐じ【二次】

〔名〕

① (「第二次」の略) 第二回。二番目二度。二回。

米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉二「黄昏より院の庭前に烟花を揚ぐ毎週日に一次或は二次に及ぶこともあり」

② ある事物現象などが、他の根本的なものに対して付随した関係にあること。副次

祭りの場(1975)〈林京子〉「被爆地の二次放射線致死量以上に受け」

数学で、整式整関数代数方程式などの次数が二であること。〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書1889)〕


に‐の‐つぎ【二次】

〔名〕 二番目。その次。あとまわし

黄表紙・高漫斉行脚日記(1776)中「花をならへば花は二のつぎにて、銀の花いけ宣徳のひろ口などでいけ」




二次と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「二次」の関連用語

二次のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



二次のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
Copyright (C) 2021 船戸和弥のホームページ All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS