IDLとは?

アイ‐ディー‐エル【IDL】


レムナント

読み方れむなんと
別名:レムナントリポたんぱく,レムナント粒子,中間型リポたんぱく
【英】:IDL

 レムナントは脂肪不完全燃焼したときにできる燃えかすのようなもので、内臓脂肪蓄積伴って血液中に増えやすい物質です。レムナントリポたんぱくあるいはレムナント粒子中間型リポたんぱく(IDL)とも呼ばれ小粒子高密度LDLスモールデンスLDLとともに動脈硬化惹起リポたんぱくとされています。
 レムナントはそのままの形で血管壁入りこむため、動脈壁が厚くなり、血液通り道狭め血流妨げます。レムナントはまた赤血球の膜にも入りこみますが、そのために赤血球が固くなって毛細血管通り抜けられなくなり、ついには毛細血管を破ります。血管破れた場所には、修復するために血小板が集まって血栓形成し、血管を詰まらせてしまいます。
 メタボリックシンドロームの人に生じやすいレムナントは、こうして動脈硬化を進め、血栓症をまねく悪玉物質一つとして注目集めています。


IDL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/03/01 09:25 UTC 版)

IDL




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「IDL」の関連用語

IDLのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



IDLのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
厚生労働省厚生労働省
(C)2022 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのIDL (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS