.djとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 職業図鑑 > .djの意味・解説 

ディー‐ジェー【DJ】

〔名〕 (英 disk jockey の略) =ディスクジョッキー


DJ

読み方ディージェー

概要解説 DJの活躍する場所は、ラジオなどのディスクジョッキーからクラブディスコのDJまでさまざまです。いろいろなアーティスト作品使い選曲ミックスMCなどのセンスを生かして、独自の音空間作り出します。音の情報収集力感性必須条件となります。 必要な能力資格など 関連する職業

.dj

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/17 05:00 UTC 版)

.djは、国別コードトップレベルドメイン (ccTLD) でジブチに割り当てられている。このドメインは、"DJ"繋がりで、音楽関連のサイトも登録している。






「.dj」の続きの解説一覧

ディスクジョッキー

(.dj から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/29 00:31 UTC 版)

ディスクジョッキーdisc jockey)またはDJディージェイ)とは、ポピュラー音楽ラジオ番組などで選曲、操作する、または演奏会場やクラブ、ソフトなどで再生機器で客に聴かせる人物。 ディスクジョッキーのディスクはかつてはレコード盤のみを指していたが、その後CD、あるいはCD-Rデジタルオーディオファイルと音楽の記録媒体が増えてきている。


  1. ^ Wolfman Jack Biography” (英語). IMDb. Amazon.com. 2020年1月27日閲覧。
  2. ^ イギリスの主流から外れた音楽をかけ続けた有名DJ
  3. ^ ルーツミュージックを中心としたイギリス人のDJ
  4. ^ アメリカのオールディーズ番組を担当した
  5. ^ Walt Love.com”. 2020年8月17日閲覧。
  6. ^ FENソウル番組のDJ
  7. ^ FENで朝の番組を担当した
  8. ^ NHKFMの「リスエスト・コーナー」を長く担当した
  9. ^ 「ポップスNO1」ほかの番組を担当した
  10. ^ www.kinenbi.gr.jpにて「ディスクジョッキー」とキーワード検索した結果に表示される記事。ディスクジョッキーの日” (日本語). 一般社団法人 日本記念日協会. 2021年1月5日閲覧。
  11. ^ 伝説のDJ・糸居五郎の初出し秘蔵音源で綴る、珠玉の洋楽ヒット曲集が発売決定!” (日本語). ニッポン放送 NEWS ONLINE. 株式会社ニッポン放送 (2017年11月8日). 2021年1月5日閲覧。
  12. ^ 「アイムス氏は私たちの栄光の瞬間を奪い取った」ラドガーズ大学の女子バスケットボールチームがドン・アイマスの発言を批判」『デモクラシー・ナウ!』、2007年4月11日。
  13. ^ 大人気の毒舌家を没落させた一言」『日経トップリーダー』、2007年4月23日。2021年1月5日閲覧。オリジナルの2010-04-17時点におけるアーカイブ。
  14. ^ Dennis Alcapone『Forever Version』 ライナーノーツ 2007年、Heartbeat
  15. ^ 社名変更のお知らせ” (日本語). AlphaTheta株式会社 (2019年12月27日). 2021年1月5日閲覧。
  16. ^ 商標照会” (日本語). 特許情報プラットフォーム. 2021年1月5日閲覧。 “登録番号 第5449038号”
  17. ^ 012082079 - CDJ” (英語). WIPO Global Brand Database. 世界知的所有権機関. 2020年1月27日閲覧。 “Serial number of the application : 012082079”
  18. ^ 英警官の副業率、生活苦で増加 ウーバー運転手、美容師、映画プロデューサーも」『The Telegraph』、2019年5月11日。2021年1月5日閲覧。 [リンク切れ]
  19. ^ DJ Qbertとは、どんなDJ?” (日本語). Red Bull (2015年9月15日). 2021年1月5日閲覧。
  20. ^ DMC World DJ Championships” (英語). Disco Mix Club. 2020年1月27日閲覧。
  21. ^ Red Bull 3Style” (英語). Red Bull. 2020年1月27日閲覧。
  22. ^ ターンテーブリズムと世界一のDJを決定する大会「DMC」について。彼らの想いとJapanファイナル” (日本語). Playatuner. Steezy株式会社 (2017年8月23日). 2021年1月5日閲覧。
  23. ^ 初心者DJ道場 ミキサーを知ろう” (日本語). OTAIRECORD. 2021年1月5日閲覧。
  24. ^ DJミキサー:進化の歴史” (日本語). Red Bull Music Academy (2019年6月14日). 2021年1月5日閲覧。
  25. ^ アナログレコード入門 オーディオ用とDJ用の違い”. カートリッジナビ. 株式会社オーディオテクニカ. 2021年1月5日閲覧。
  26. ^ ダイレクトドライブ デジタルターンテーブル SL-DZ1200(生産終了)” (日本語). パナソニック. 2021年1月5日閲覧。
  27. ^ 松下電器、テクニクスブランドのDJ用CDプレーヤー” (日本語). AV Watch. インプレス (2004年4月9日). 2021年1月5日閲覧。


「ディスクジョッキー」の続きの解説一覧

DJ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2007/05/16 15:34 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

ダグ・ジェニングス

(.dj から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/16 03:46 UTC 版)

ジェームス・ダグラス・ジェニングス(James Douglas Jennings、1964年9月30日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身の元プロ野球選手内野手外野手)。




「ダグ・ジェニングス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「.dj」に関係したコラム

  • ETFの銘柄一覧

    ETFの銘柄数は2012年9月の時点で約140あります。そして、いずれの銘柄にも価格の連動となる対象の商品があります。ここでは、ETFの銘柄をジャンルごとに紹介します。表の「コード」は株式コード、「市...

  • CFDの銘柄のシンボルの意味

    CFDではさまざまな銘柄を取り扱っています。そして、取引ツールには多くの銘柄が登録されており、その一部は日本語で銘柄を表示していない場合があります。ここでは、銘柄のシンボルの日本語の意味を一覧で紹介し...

  • FXのチャート分析ソフトMT4で表示できる通貨ペア以外のレートは

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)では、外国為替市場で取引される通貨ペア以外のチャートも表示できます。以下はそのリストです。なお、MT4のダウンロード先...

  • ETFの銘柄の取引単位は

    ETFの取引単位は銘柄により異なります。ETFの場合、取引単位は10株単位や100株単位であることが多いようです。また、価格が1万円前後の銘柄は1株単位、100円前後の銘柄は1,000株単位が多いよう...

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

  • ETFを始めるための最低資金は

    ETFを始めるための最低資金はいくらでしょうか。ETFの取引では売買代金に加えて取引手数料などの費用がかかるため、最低資金は次の計算式で求めることができます。資金=売買代金+取引手数料+その他費用売買...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.dj」の関連用語

.djのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.djのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2021 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.dj (改訂履歴)、ディスクジョッキー (改訂履歴)、DJ (改訂履歴)、ダグ・ジェニングス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS