.lcとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 船舶 > > .lcの意味・解説 

液晶

読み方えきしょう
【英】liquid crystal, LC

液晶とは、液体結晶両方性質併せ持ち自然状態では分子がゆるやかに並んでいる物質のことである。

液晶の発見1888年当時オーストリア・ハンガリー帝国植物学者ライニツァー(Friedrich Reinitzer)によって、偶然に存在確認された。液体のような流動性持ちながら、結晶のような構造上の規則性備えているという性質持っている

1960年代に、液晶に電気的な刺激与えることで、光の進行方向角度が変わることが発見され、その原理応用した表示装置である液晶ディスプレイ発明された。液晶ディスプレイは、当初は、安定性欠けており寿命も短いといった難点抱えいたものの、1973年シャープ電卓表示装置として実用化成功した。

液晶を採用したディスプレイブラウン管よりも大幅に薄型化することが可能であったため、技術進展するにつれてテレビPC画面として積極的に採用されはじめた。テレビではプラズマディスプレイ有機ELディスプレイなどの新技術登場しているが、PCディスプレイとしては液晶が主流となっている。


参照リンク
液晶の世界|技術情報:シャープ - (シャープ

LC クラス

メモ : このクラスは、.NET Framework version 2.0 で新しく追加されたものです。

このクラスは、.NET Framework インフラストラクチャサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。

LC タスク実装します。このタスク作成して実行するには、プロジェクト ファイルLC 要素使用します。使用法とパラメータ情報については、「LC タスク」を参照してください

名前空間: Microsoft.Build.Tasks
アセンブリ: Microsoft.Build.Tasks (microsoft.build.tasks.dll 内)
構文構文

継承階層継承階層
System.Object
   Microsoft.Build.Utilities.Task
     Microsoft.Build.Utilities.ToolTask
       Microsoft.Build.Tasks.ToolTaskExtension
        Microsoft.Build.Tasks.LC
スレッド セーフスレッド セーフ
この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバ場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

LC コンストラクタ

メモ : このコンストラクタは、.NET Framework version 2.0 で新しく追加されたものです。

このコンストラクタは、.NET Framework インフラストラクチャサポートします。独自に作成したコードから直接使用するためのものではありません。

LC クラス新しインスタンス初期化します。

名前空間: Microsoft.Build.Tasks
アセンブリ: Microsoft.Build.Tasks (microsoft.build.tasks.dll 内)
構文構文

.NET Framework のセキュリティ.NET Frameworkセキュリティ
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報

.NET Framework

サポート対象 : 2.0
参照参照

LC プロパティ


パブリック プロパティパブリック プロパティ

( プロテクト プロパティ参照)
  名前 説明
パブリック プロパティ BuildEngine  タスクによって使用される IBuildEngine オブジェクトインスタンス取得または設定します。 ( Task から継承されます。)
パブリック プロパティ ExitCode  実行可能ファイルから返された終了コード取得します。 ( ToolTask から継承されます。)
パブリック プロパティ HostObject  タスク関連付けられているホスト オブジェクト取得または設定します。 ( Task から継承されます。)
パブリック プロパティ LicenseTarget  
パブリック プロパティ Log  タスク ログ メソッド格納している TaskLoggingHelperExtension クラスインスタンス取得します。 ( ToolTaskExtension から継承されます。)
パブリック プロパティ NoLogo  
パブリック プロパティ OutputDirectory  
パブリック プロパティ OutputLicense  
パブリック プロパティ ReferencedAssemblies  
パブリック プロパティ Sources  
パブリック プロパティ Timeout  実行可能なタスク終了してからの時間取得または設定します。 ( ToolTask から継承されます。)
パブリック プロパティ ToolPath  実行する実行可能ファイルへのパス取得または設定します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティプロテクト プロパティ
  名前 説明
プロテクト プロパティ Bag  派生タスク クラス使用されるパラメータコレクション取得します。 ( ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト プロパティ EnvironmentOverride  PATH 環境変数オーバーライド値を取得します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ HelpKeywordPrefix  リソース名からヘルプ キーワードを作成するために使用するプレフィックス取得または設定します。 ( Task から継承されます。)
プロテクト プロパティ ResponseFileEncoding  応答ファイルEncoding取得します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ StandardErrorEncoding  タスク標準エラー ストリームEncoding取得します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ StandardErrorLoggingImportance  エラー記録するために使用する MessageImportance取得します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ StandardOutputEncoding  タスク標準出力ストリームEncoding取得します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ StandardOutputLoggingImportance  エラー記録するために使用する MessageImportance取得します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ TaskResources  タスク関連付けられているカルチャ固有のリソース取得または設定します。 ( Task から継承されます。)
プロテクト プロパティ ToolName オーバーライドされます。  
参照参照

LC メソッド


パブリック メソッドパブリック メソッド

( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド Execute  指定したタスク パラメータ使用して、実行可能ファイル実行します。 ( ToolTask から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 ( Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド AddCommandLineCommands オーバーライドされます。  
プロテクト メソッド AddResponseFileCommands  指定した CommandLineBuilderExtension に、コマンド ライン ツール応答ファイルから実行できるスイッチおよびその他の情報設定します。 ( ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト メソッド CallHostObjectToExecute  タスクの処理を実行するホスト オブジェクト呼び出します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド ExecuteTool  一時応答 (.rsp) ファイル作成し、実行可能ファイル実行します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド GenerateCommandLineCommands  コマンド ライン ツールが、応答ファイルからではなくコマンド ラインから直接実行する必要があるスイッチおよびその他の情報取得します。 ( ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト メソッド GenerateFullPathToTool オーバーライドされます。  
プロテクト メソッド GenerateResponseFileCommands  応答ファイル指定するためにコマンド ライン ツール使用されるスイッチ取得します。 ( ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト メソッド GetBoolParameterWithDefault  指定したブール型パラメータの値を取得します。 ( ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト メソッド GetIntParameterWithDefault  指定した整数パラメータの値を取得します。 ( ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト メソッド GetResponseFileSwitch  応答 (.rsp) ファイル指定するために実行可能ファイルによって使用されたコマンド ライン スイッチ返します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド GetWorkingDirectory  実行可能ファイル実行するディレクトリ返します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド HandleTaskExecutionErrors  実行可能ファイルによって生成された実行エラーを処理します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド InitializeHostObject  タスクホスト オブジェクト初期化します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド LogEventsFromTextOutput  単一行のテキスト解析して、標準形式エラーまたは警告識別します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド LogPathToTool  ツール名および登録されているすべての logger へのパス記録します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド LogToolCommand  実行開始点を登録されているすべての logger記録します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 ( Object から継承されます。)
プロテクト メソッド SkipTaskExecution  タスク実行スキップする必要があるかどうか示します。 ( ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド ValidateParameters オーバーライドされます。  
参照参照

LC メンバ

LC タスク実装します。このタスク作成して実行するには、プロジェクト ファイルLC 要素使用します。使用法とパラメータ情報については、「LC タスク」を参照してください

LC データ型公開されるメンバを以下の表に示します。


パブリック コンストラクタパブリック コンストラクタ
  名前 説明
パブリック メソッド LC  
パブリック プロパティパブリック プロパティ
( プロテクト プロパティ参照)
  名前 説明
パブリック プロパティ BuildEngine  タスクによって使用される IBuildEngine オブジェクトインスタンス取得または設定します。(Task から継承されます。)
パブリック プロパティ ExitCode  実行可能ファイルから返された終了コード取得します。(ToolTask から継承されます。)
パブリック プロパティ HostObject  タスク関連付けられているホスト オブジェクト取得または設定します。(Task から継承されます。)
パブリック プロパティ LicenseTarget  
パブリック プロパティ Log  タスク ログ メソッド格納している TaskLoggingHelperExtension クラスインスタンス取得します。(ToolTaskExtension から継承されます。)
パブリック プロパティ NoLogo  
パブリック プロパティ OutputDirectory  
パブリック プロパティ OutputLicense  
パブリック プロパティ ReferencedAssemblies  
パブリック プロパティ Sources  
パブリック プロパティ Timeout  実行可能なタスク終了してからの時間取得または設定します。(ToolTask から継承されます。)
パブリック プロパティ ToolPath  実行する実行可能ファイルへのパス取得または設定します。(ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティプロテクト プロパティ
  名前 説明
プロテクト プロパティ Bag  派生タスク クラス使用されるパラメータコレクション取得します。(ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト プロパティ EnvironmentOverride  PATH 環境変数オーバーライド値を取得します。(ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ HelpKeywordPrefix  リソース名からヘルプ キーワードを作成するために使用するプレフィックス取得または設定します。(Task から継承されます。)
プロテクト プロパティ ResponseFileEncoding  応答ファイルEncoding取得します。(ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ StandardErrorEncoding  タスク標準エラー ストリームEncoding取得します。(ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ StandardErrorLoggingImportance  エラー記録するために使用する MessageImportance取得します。(ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ StandardOutputEncoding  タスク標準出力ストリームEncoding取得します。(ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ StandardOutputLoggingImportance  エラー記録するために使用する MessageImportance取得します。(ToolTask から継承されます。)
プロテクト プロパティ TaskResources  タスク関連付けられているカルチャ固有のリソース取得または設定します。(Task から継承されます。)
プロテクト プロパティ ToolName オーバーライドされます。  
パブリック メソッドパブリック メソッド
( プロテクト メソッド参照)
  名前 説明
パブリック メソッド Equals  オーバーロードされます。 2 つの Object インスタンス等しかどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド Execute  指定したタスク パラメータ使用して、実行可能ファイル実行します。 (ToolTask から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode  特定の型のハッシュ関数として機能します。GetHashCode は、ハッシュ アルゴリズムや、ハッシュ テーブルのようなデータ構造での使用に適しています。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType  現在のインスタンスType取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ReferenceEquals  指定した複数Object インスタンス同一かどうか判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString  現在の Object を表す String返します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドプロテクト メソッド
  名前 説明
プロテクト メソッド AddCommandLineCommands オーバーライドされます。  
プロテクト メソッド AddResponseFileCommands  指定した CommandLineBuilderExtension に、コマンド ライン ツール応答ファイルから実行できるスイッチおよびその他の情報設定します。 (ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト メソッド CallHostObjectToExecute  タスクの処理を実行するホスト オブジェクト呼び出します。 (ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド ExecuteTool  一時応答 (.rsp) ファイル作成し、実行可能ファイル実行します。 (ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize  Objectガベージ コレクションにより収集される前に、その Objectリソース解放し、その他のクリーンアップ操作実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド GenerateCommandLineCommands  コマンド ライン ツールが、応答ファイルからではなくコマンド ラインから直接実行する必要があるスイッチおよびその他の情報取得します。 (ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト メソッド GenerateFullPathToTool オーバーライドされます。  
プロテクト メソッド GenerateResponseFileCommands  応答ファイル指定するためにコマンド ライン ツール使用されるスイッチ取得します。 (ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト メソッド GetBoolParameterWithDefault  指定したブール型パラメータの値を取得します。 (ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト メソッド GetIntParameterWithDefault  指定した整数パラメータの値を取得します。 (ToolTaskExtension から継承されます。)
プロテクト メソッド GetResponseFileSwitch  応答 (.rsp) ファイル指定するために実行可能ファイルによって使用されたコマンド ライン スイッチ返します。 (ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド GetWorkingDirectory  実行可能ファイル実行するディレクトリ返します。 (ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド HandleTaskExecutionErrors  実行可能ファイルによって生成された実行エラーを処理します。 (ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド InitializeHostObject  タスクホスト オブジェクト初期化します。 (ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド LogEventsFromTextOutput  単一行のテキスト解析して、標準形式エラーまたは警告識別します。 (ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド LogPathToTool  ツール名および登録されているすべての logger へのパス記録します。 (ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド LogToolCommand  実行開始点を登録されているすべての logger記録します。 (ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone  現在の Object簡易コピー作成します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド SkipTaskExecution  タスク実行スキップする必要があるかどうか示します。 (ToolTask から継承されます。)
プロテクト メソッド ValidateParameters オーバーライドされます。  
参照参照

LC

英語 liquid crystal

液晶液晶とは、固体液体中間にある物質の状態(例えイカの墨や石鹸水など)を指す言葉液晶電気的な刺激与えると、光の通し方が変わることが発見され、この性質応用した表示装置液晶ディスプレイである。


LC

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

.lc

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/06/13 02:57 UTC 版)

.lc
セントルシアの旗
施行 1991年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 NIC.LC
後援組織 プエルトリコ大学
利用地域 セントルシアに関係する団体・個人
使用状況 セントルシアで使われている。
登録の制限 地元に居住している事など様々な条件が必要。
階層構造 登録は第二レベルに直接か、com.lc, .org.lc, .net.lc, .L.LC, .P.LC, .edu.lc, .gov.lc等の第二レベルドメインの下の第三レベルに行われる。
関連文書 www.nic.lc
方針 www.nic.lc
ウェブサイト www.nic.lc
  

.lc国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、セントルシアに割り当てられている。

外部リンク


L/C

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/12/02 11:46 UTC 版)

L/C

関連項目


LC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/09 13:32 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

LC

LC

lc

関連項目




.lcと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.lc」の関連用語

.lcのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



.lcのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ液晶の記事を利用しております。
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2019 Microsoft.All rights reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.lc (改訂履歴)、L/C (改訂履歴)、LC (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS