.ecとは? わかりやすく解説

イー‐シー【EC】

読み方:いーしー

《EuroCity》ユーロシティーヨーロッパ主要都市を結ぶ国際特急列車TEEの後を受け1987年発足


イー‐シー【EC】

読み方:いーしー

European Community欧州共同体ヨーロッパ共同体EEC欧州経済共同体)・ECSC欧州石炭鉄鋼共同体)・ユーラトム欧州原子力共同体)の各機関の統合体1967年フランス・西ドイツ・イタリア・ベルギー・オランダ・ルクセンブルクの6か国によって成立その後1973年にイギリス・アイルランド・デンマーク、1981年ギリシャ1986年スペイン・ポルトガル加盟経済統合経て政治統合をもめざし、1993年11月マーストリヒト条約欧州連合条約)の発効によりEU欧州連合)に発展。→イー‐ユーEU


イー‐シー【EC】


イー‐シー【EC】

読み方:いーしー

electronic commerce》⇒電子商取引


イー‐シー【EC】

読み方:いーしー

emergency contraception》⇒緊急避妊


イー‐シー【EC】

読み方:いーしー

European Commission》⇒欧州委員会


イー‐シー【EC】

読み方:いーしー

electrochromic》⇒エレクトロクロミック


炭酸エチレン

分子式C3H4O3
その他の名称炭酸エチレン、1,3-Dioxolan-2-one、Carbonic acid ethylene、エチレンカルボナート、Ethylene carbonate環状エチレンカルボナート、ジオキソロン2、エチレングリコールカルボナート、グリコールカルボナート、Glycol carbonate、Cyclic ethylene carbonate、Dioxolone-2、Ethylene glycol carbonateエチレンカーボネート、EC、2-Oxo-1,3-dioxolane
体系名:2-オキソ-1,3-ジオキソラン1,3-ジオキソラン-2-オン


.ec

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/19 09:52 UTC 版)

.ec国別コードトップレベルドメインの一つで、エクアドルに割り当てられる。






「.ec」の続きの解説一覧

Embedded C++

(.ec から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/03 16:08 UTC 版)

Embedded C++(エンベデッドシープラスプラス、エンベッディドシープラスプラス)はプログラミング言語の一種である。EC++と略記される。






「Embedded C++」の続きの解説一覧

EC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/21 07:06 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

EC

Ec



EC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 21:09 UTC 版)

KADOKAWA」の記事における「EC」の解説

EJ ANiME STORE カドカワストア - KADOKAWA発売中全書籍と雑誌グッズ購入できる公式ショッピングサイトケツジツ - 受注生産販売プラットフォーム カドカワストアdアニメストア電撃屋 - 電撃ブランドECサイトくじ引きキャラアニ.com エビテン(ebten)(運営KADOKAWA Game Linkage) アスキーストア(運営角川アスキー総合研究所KADOKAWA online shop運営角川アスキー総合研究所) やさしい暮らしの店 by 毎日発見運営毎日発見) ドワンゴジェイピーストア(運営ドワンゴムビチケオンライン)(運営ムービーウォーカー

※この「EC」の解説は、「KADOKAWA」の解説の一部です。
「EC」を含む「KADOKAWA」の記事については、「KADOKAWA」の概要を参照ください。


EC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 18:00 UTC 版)

スーパーロボット大戦Operation Extend」の記事における「EC」の解説

Extend Coin」の略称。本作初め採用されたリソースで、改造およびパーツトレード時に資金とともに消費される本作では資金足りていてもECが不足している改造トレードできない。ECはシナリオクリア、会話イベント発生達成項目プレイ時間、総撃墜数など)、パーツ換金(マップクリア時に所持限界を超えた分のみ)で入手できる他、2回目以降のシナリオプレイ時に制限プレイレベル改造値を敵機と同じ値にする)をONにしてクリアするとシナリオクリア時の入手ECに2倍補正がかかる。

※この「EC」の解説は、「スーパーロボット大戦Operation Extend」の解説の一部です。
「EC」を含む「スーパーロボット大戦Operation Extend」の記事については、「スーパーロボット大戦Operation Extend」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「.ec」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「EC」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「.ec」に関係したコラム

  • FXのローソク足のパターンの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のローソク足にはさまざまなパターンがあります。ローソク足の長さや上ヒゲ、下ヒゲ、陰線、陽線などはその時の相場の動きを暗示したもので、そのパターンから今後の相場を読み取ることも...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

.ecのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.ecのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2022 京浜河川事務所 All rights reserved.
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2022 Food Safety Commission. All Right Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.ec (改訂履歴)、Embedded C++ (改訂履歴)、EC (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのKADOKAWA (改訂履歴)、スーパーロボット大戦Operation Extend (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS