.ngとは?

エヌ‐ジー【NG】


エヌ‐ジー【NG】


エヌ‐ジー【NG】

no good

映画テレビ撮影俳優演技うまくいかないこと。また、そのために使えなくなったフィルム。「NGを出す」

1から転じて俗に、してはいけないこと。また、具合都合悪いこと。「電車内での通話はNGです」「翌月のNG日を伝える」


NG 【No Good】

不良、または失敗のこと。

ng(ナノグラム)

重量単位です。 
1ng=10-6mg=10-9g10分のグラム

μg、ng、pg(マイクログラム、ナノグラム、ピコグラム)

重さ(体積長さ)の単位です。国際的に使われる単位系においては重さキログラム体積リットル長さメートルなどを使うことになっています。これに、10整数乗倍を示す接頭語付けて大きい量や小さい量を表現します。 大きい方は、10倍がデカ100倍がヘクト、1,000倍がキロ以降は1,000倍(10の3 乗倍)ずつ大きくなって、メガ100万倍)、ギガ(10億倍)、テラ(1兆倍)となります。小さい方は1/10デシ1/100センチ1/1,000ミリ、以下1/1,000(10マイナス3乗倍)ずつ小さくなって、マイクロ(1/100)、ナノ(1/10億)、ピコ(1/1 兆)となります。

表1 重量単位
1gグラム1グラム
1mg(ミリグラム1,000分の1グラム
1μg(マイクログラム100万分の1グラム
1ng(ナノグラム10分の1グラム
1pg(ピコグラム1兆分の1グラム

表2 分率の単位
1%percent : part per cent100分の1
1ppm( part per million100万分の1
1ppb( part per billion10分の1
1ppt( part per trillion )1兆分の1

NG

作者安住磨奈

収載図書胸騒ぎ理由
出版社シンコー・ミュージック
刊行年月1993.6


Ng

名前 ウンングインウー; ヌ; ン

.ng

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/06 05:55 UTC 版)

.ng国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、ナイジェリアに割り当てられている。






「.ng」の続きの解説一覧

NG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/05 15:06 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

NG, ng

NG

ng





.ngと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.ng」の関連用語

.ngのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



.ngのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2020 Japan Video Software Association
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2020 Food Safety Commission. All Right Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.ng (改訂履歴)、NG (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS