国際化国別コードトップレベルドメインとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 国際化国別コードトップレベルドメインの意味・解説 

国際化国別コードトップレベルドメイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/14 13:44 UTC 版)

国際化国別コードトップレベルドメイン(こくさいかくにべつコードトップレベルドメイン、internationalized country code top-level domain、IDN ccTLD)とは、トップレベルドメイン(TLD)の一種である。




  1. ^ World report on Internationalised Domain Names 2014 Archived 2014年12月10日, at the Wayback Machine. page 94
  2. ^ Proposed Final Implementation Plan for IDN ccTLD Fast Track Process (PDF)”. ICANN (2009年9月30日). 2009年10月30日閲覧。
  3. ^ IDN ccTLD Fast Track Process”. ICANN. 2016年1月22日閲覧。
  4. ^ インターネット用語1分解説~ファスト・トラック(Fast Track)とは~ - JPNIC”. JPNIC. 2016年1月22日閲覧。
  5. ^ “ICANN Bringing the Languages of the World to the Global Internet” (プレスリリース), Internet Corporation For Assigned Names and Numbers (ICANN), (2009年10月30日), http://www.icann.org/en/announcements/announcement-30oct09-en.htm 2009年10月30日閲覧。 
  6. ^ “Internet addresses set for change”. BBC News Online. (2009年10月30日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/8333194.stm 2009年10月30日閲覧。 
  7. ^ First IDN ccTLDs Requests Successfully Pass String Evaluation”. ICANN (2010年1月21日). 2016年1月22日閲覧。
  8. ^ a b c d e f “'Historic' day as first non-Latin web addresses go live”. BBC News Online. (2010年5月6日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/10100108.stm 2010年5月7日閲覧。 
  9. ^ a b “First IDN ccTLDs now available” (プレスリリース), ICANN, (2010年5月5日), http://blog.icann.org/2010/05/idn-cctlds/ 2010年5月6日閲覧。 
  10. ^ a b c “The internet gets international with the arrival of non-Latin Domain Names”. The Independent. Relaxnews. (2010年5月7日). http://www.independent.co.uk/news/media/the-internet-gets-international-with-the-arrival-of-nonlatin-domain-names-1967712.html 2010年5月7日閲覧。 
  11. ^ a b Peter Sayer (2010年6月25日). “Chinese language top-level domains win ICANN approval”. Computerworld. http://www.computerworld.com/s/article/9178525/Chinese_language_top_level_domains_win_ICANN_approval 2010年6月26日閲覧。 
  12. ^ a b Adopted Board Resolutions — Brussels – 25 June 2010”. ICANN. 2010年6月26日閲覧。 (Note: In these minutes, the encodings of the two CNNIC-delegated ccTLDs have inadvertently been swapped.)
  13. ^ Implementation Plan of .中国 (xn--fiqs8S) and .中國 (xn--fiqz9S)”. CNNIC (2010年6月12日). 2010年6月26日閲覧。
  14. ^ TWNIC's Registration Policy and Technical Solution for the .台灣 and .台湾 IDN ccTLDs”. TWNIC. 2010年6月26日閲覧。
  15. ^ .УКР is going live”. Habr (2013年3月21日). 2013年3月21日閲覧。


「国際化国別コードトップレベルドメイン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国際化国別コードトップレベルドメイン」の関連用語

国際化国別コードトップレベルドメインのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



国際化国別コードトップレベルドメインのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国際化国別コードトップレベルドメイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS