.cvとは? わかりやすく解説

シー‐ブイ【CV】


シー‐ブイ【CV】

《(和)charactor+voiceアニメなどのキャラクターの声を担当する人のこと。声優


シー‐ブイ【CV】


CV

「CV」とはCost Varianceの略。EVMSにおいて、予定していた予算どれだけオーバーしているかを表す。達成価値BCWP(Budgeted Cost Work Performed))から実際に使ったコストACWP(Actual Cost Work Performed))差し引いてCV=BCWPACWPのように計算される

炭化バナジウム

分子式CV
その他の名称炭化バナジウム、Monovanadium monocarbide、一炭化バナジウム、バナジウムカーバイド、Vanadium carbideVC


バナジウム‐炭素


cv.

栽培変種園芸品種。「個体名」と同義。 Cultivated varietyの略。

.cv

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/14 20:22 UTC 版)

.cv国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)の一つで、カーボベルデに割り当てられている。






「.cv」の続きの解説一覧

栽培品種

(.cv から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/18 08:15 UTC 版)

栽培品種(さいばいひんしゅ、英語: cultivar)とは、一般的には望ましい性質を選抜した増殖可能な植物の集合である。
選択・交雑・突然変異等により人為的(育種品種改良)あるいは自然に生じ、他の栽培品種や原種と識別される特性を安定して有し、かつ、その特性を保持したまま殖やすことができる。遺伝的に均一か否かは問わない。
栽培品種は主に農業園芸の分野で古くから利用され、園芸分野においては園芸品種(えんげいひんしゅ)の語が使われることがある。また、誤解の恐れがなければ単に品種と表記されることも多い。


注釈

  1. ^ 生物学・分類学における分類階級としての品種form)と混同してはならない
  2. ^ 分類群を特定するための構成要素として学名が含まれることはあるが
  3. ^ 栽培品種を形容する語句
  4. ^ 小名だけを指して栽培品種名と呼ばれることがあるが、小名だけでは何の栽培品種か特定できない。
  5. ^ 学名または明確な一般名。交雑属含む。
  6. ^ 学名または明確な一般名。交雑種含む。
  7. ^ 1996年1月1日より前では、「cv.」に続いて記す表記法も許されていた。
  8. ^ スペースと小名前後の単一引用符はカウントしない
  9. ^ Special Commission for Cultivar Registration
  10. ^ 国際栽培品種登録機関は名称についてのみ管理している

出典

  1. ^ Brickell 2016, Art. 2.3.
  2. ^ Brickell 2016, Art. 8.1.
  3. ^ Brickell 2016, Art. 21.1.
  4. ^ Brickell 2016, Art. 21.2.
  5. ^ Brickell 2016, Art. 21 Note 1.
  6. ^ Brickell 2016, Art. 14.1.
  7. ^ Brickell 2016, Art. 1.4.
  8. ^ Brickell 2016, Art. 2.11.
  9. ^ Brickell 2016, Art. 6.1,6.2.
  10. ^ Brickell 2016, Art. 21.3.
  11. ^ Brickell 2016, Recommendation 8A.1.
  12. ^ Brickell 2016, Art. 21.5-21.7.
  13. ^ Brickell 2016, Art. 21.11,21.12.
  14. ^ Brickell 2016, Art. 21.16.
  15. ^ Brickell 2016, Art. 21.22.
  16. ^ Brickell 2016, Art. 21.24.
  17. ^ Brickell 2016, Art. 21.13.
  18. ^ Brickell 2016, Art. 21.18,21.19.
  19. ^ Brickell 2016, Art. 21.17.
  20. ^ Brickell 2016, Art. 21.20.
  21. ^ Brickell 2016, Art. 21.23.
  22. ^ Brickell 2016, Art. 21.15.
  23. ^ ICRA” (英語). International Society for Horticultural Science. 2019年1月23日閲覧。
  24. ^ ICRA - HAWORTHIA SOCIETY OF JAPAN” (英語). International Society for Horticultural Science. 2019年1月23日閲覧。
  25. ^ Brickell 2016, Art. 2 Note 4.
  26. ^ Brickell 2016, Art. 27 Note 1.
  27. ^ Brickell 2016, Art. 27.5.


「栽培品種」の続きの解説一覧

CV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/07 05:30 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

CVcv

CV

一般名詞

科学

文化・産業

固有名詞

cv



CV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/10 06:47 UTC 版)

コントロールド・ボルテージの略。音程を初め各機能の値を制御する

※この「CV」の解説は、「アナログシンセサイザー」の解説の一部です。» 「アナログシンセサイザー」の概要を見る


CV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/10 06:47 UTC 版)

コントロールド・ボルテージの略。音程を初め各機能の値を制御する

※この「CV」の解説は、「アナログシンセサイザー」の解説の一部です。» 「アナログシンセサイザー」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「CV」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

.cvのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.cvのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
アヴィスアヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
BASBAS
© BAS Inc. 1995-2022
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.cv (改訂履歴)、栽培品種 (改訂履歴)、CV (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアナログシンセサイザー (改訂履歴)、アナログシンセサイザー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS