.cfとは? わかりやすく解説

シー‐エフ【C/F】

読み方:しーえふ

cash flow statement》⇒キャッシュフロー計算書


シー‐エフ【CF】

読み方:しーえふ

cystic fibrosis》⇒嚢胞性線維症


シー‐エフ【cf.】

読み方:しーえふ

《(ラテン)confer比較せよ参照せよ、の意を表す略号コンファー


シー‐エフ【CF】

読み方:しーえふ

commercial film》⇒コマーシャルフィルム


シー‐エフ【CF】

読み方:しーえふ

center fielder野球で、センター中堅手)。


シー‐エフ【CF】

読み方:しーえふ

center forwardサッカーなどで、センターフォワードFC


シー‐エフ【CF】

読み方:しーえふ

《(和)cushionfloor》⇒クッションフロア


シー‐エフ【CF】

読み方:しーえふ

crowd funding》⇒クラウドファンディング


CF

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

フルオロ炭素カチオン


Fluorocarbon


カリホルニウム


カリホルニウム


フルオロメチリジンラジカル

分子式CF
その他の名称Fluoromethyne、フルオロメチン、Fluoromethanetriyl radical、Fluoromethylidyne radical
体系名:フルオロメタントリイルラジカル、フルオロメチリジンラジカル


物質
カリホルニウム
英語名
Californium
元素記号
Cf
原子番号
98
分子量
252
発見
1949年


遠心力

英訳・(英)同義/類義語:centrifugal force, CF

一定の速度回転する物体に働く見かけの力。
「生物学用語辞典」の他の用語
物理学分野:  温度  質量  質量数  赤外スペクトル  起動電位  遠心力  音響スペクトログラム

.cf

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/10 16:00 UTC 版)

.cfは、国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)の一つで、中央アフリカに割り当てられている。このドメインは、Central African Society of Telecommunicationsが管理している。






「.cf」の続きの解説一覧

キャッシュ・フロー計算書

(.cf から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 19:14 UTC 版)

キャッシュ・フロー計算書(キャッシュフローけいさんしょ、C/F、cash flow statement)もしくは現金流量表(げんきんりゅうりょうひょう)は企業会計について報告する財務諸表の1つである。このC/Fは会計期間における資金(現金及び現金同等物)の増減、つまり収入と支出(キャッシュ・フローの状況)を営業活動・投資活動・財務活動ごとに区分して表示する。


  1. ^ G.ベネット・スチュワート,Ⅲ 『EVA創造の経営』: ISBN 978-4-492520-89-5
  2. ^ http://www.sap.com/japan/campaigns/2010/ifrs/expert07.epx[リンク切れ]
  3. ^ http://www.sap.com/japan/campaigns/2010/ifrs/expert21.epx[リンク切れ]
  4. ^ 以下本節、出典:『キャッシュフロー分析と企業価値判断』シグマベイスキャピタル


「キャッシュ・フロー計算書」の続きの解説一覧

コンパクトフラッシュ

(.cf から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/02 20:05 UTC 版)

コンパクトフラッシュ (英語: CompactFlash, CF) は、小型カードインタフェース、およびその規格による拡張カード。1990年代後半から2000年代後半にかけて、フラッシュメモリメモリーカードとして民生向け機器で広く使われた。また、ノートパソコンにネットワーク通信機器などの拡張デバイスを接続するためのインターフェイスとしても使われた他、産業用・組み込み用に使われている。


  1. ^ a b CFexpress 1.0 Press Release (PDF)”. CompactFlash Association (2017年4月18日). 2018年6月29日閲覧。


「コンパクトフラッシュ」の続きの解説一覧

CF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 14:47 UTC 版)

CFCfcf




「CF」の続きの解説一覧

CF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 07:56 UTC 版)

順弘子」の記事における「CF」の解説

浮田産業交通株式会社浮田産交タクシーおよび北浦うきた商店ウィキメディア・コモンズには、順弘子関連するカテゴリあります

※この「CF」の解説は、「順弘子」の解説の一部です。
「CF」を含む「順弘子」の記事については、「順弘子」の概要を参照ください。


CF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/11 10:02 UTC 版)

吉居亜希子」の記事における「CF」の解説

アサヒすらっと2009年、「フォトストーリー 本日は、すらっと日和。」)

※この「CF」の解説は、「吉居亜希子」の解説の一部です。
「CF」を含む「吉居亜希子」の記事については、「吉居亜希子」の概要を参照ください。


CF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/06 03:20 UTC 版)

チャン・ヨン」の記事における「CF」の解説

同和薬品アルファ活命、ヘルミン 鐘根堂펜잘 コーロン製薬덴타돌 구주製薬엘씨500 구주製薬 この項目は、俳優男優女優)に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(P:映画/PJ芸能人)。

※この「CF」の解説は、「チャン・ヨン」の解説の一部です。
「CF」を含む「チャン・ヨン」の記事については、「チャン・ヨン」の概要を参照ください。


CF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 02:10 UTC 版)

岡本太郎」の記事における「CF」の解説

キリン・シーグラム(現・キリンディスティラリーロバートブラウン1976年)- ノベルティグッズ《顔のグラス制作川崎市岡本太郎美術館視聴できる 日立マクセルmaxell) エピタキシャルビデオカセット(VHS/ベータマックス) (1981年)- 流行語大賞語録賞を受賞川崎市岡本太郎美術館視聴できる 明光商会 MSシュレッダー1985年シチズン時計 EXCEED1986年) - 「名前なんかにこだわるな」の発言話題になる一部川崎市岡本太郎美術館視聴できる ダスキン フリーデザインマット (1988年)- アメリカ第29回国際放送広告賞受賞 株式会社インテリジェンス DODA2015年) - 「DODA 岡本太郎×綾野剛 やりたい仕事」篇

※この「CF」の解説は、「岡本太郎」の解説の一部です。
「CF」を含む「岡本太郎」の記事については、「岡本太郎」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「.cf」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「CF」の例文・使い方・用例・文例




.cfと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

.cfのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.cfのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
e-血液.come-血液.com
Copyright 2022(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.cf (改訂履歴)、キャッシュ・フロー計算書 (改訂履歴)、コンパクトフラッシュ (改訂履歴)、CF (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの順弘子 (改訂履歴)、吉居亜希子 (改訂履歴)、チャン・ヨン (改訂履歴)、岡本太郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS