キャッシュフロー計算書とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 会計 > 計算書 > キャッシュフロー計算書の意味・解説 

キャッシュ・フロー計算書


キャッシュフロー計算書

読み方キャッシュフローけいさんしょ
別名:キャッシュ・フロー計算書

キャッシュフロー計算書とは、一会計期間内の、企業における「現金流れ増減」を見るための財務諸表のことである。

キャッシュフロー計算書は、貸借対照表損益計算書載るデータ組み替え作成できるもので、これによって、企業現金どれだけ持っているのか、債務支払い能力資金調達必要性など、企業体力推し量ることができる。

バブル崩壊後、いわゆる黒字倒産する企業が増えたため、キャッシュフロー計算書が注目されるようになった2000年3月期決算から、株式公開している企業従来財務諸表加え、キャッシュフロー計算書を作成することが義務付けられている。

企業活動のほかの用語一覧
財務・会計:  会計ソフト  経常利益  減価償却  キャッシュフロー計算書  工事進行基準  ROI  在庫

キャッシュ・フロー計算書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/14 18:47 UTC 版)

キャッシュ・フロー計算書(キャッシュフローけいさんしょ、C/F、cash flow statement)もしくは現金流量表(げんきんりゅうりょうひょう)は企業会計について報告する財務諸表の1つである。このC/Fは会計期間における資金(現金及び現金同等物)の増減、つまり収入と支出(キャッシュ・フローの状況)を営業活動・投資活動・財務活動ごとに区分して表示する。


  1. ^ G.ベネット・スチュワート,Ⅲ 『EVA創造の経営』: ISBN 978-4-492520-89-5
  2. ^ http://www.sap.com/japan/campaigns/2010/ifrs/expert07.epx
  3. ^ http://www.sap.com/japan/campaigns/2010/ifrs/expert21.epx
  4. ^ 以下本節、出典:『キャッシュフロー分析と企業価値判断』シグマベイスキャピタル


「キャッシュ・フロー計算書」の続きの解説一覧

キャッシュ・フロー計算書




キャッシュフロー計算書と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キャッシュフロー計算書」の関連用語

キャッシュフロー計算書のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



キャッシュフロー計算書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2019 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリキャッシュフロー計算書の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキャッシュ・フロー計算書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのキャッシュ・フロー計算書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS