.tkとは?

TK

TKの画像 TKの画像
芸名TK
芸名フリガナてぃーけー
性別男性
生年月日1993/9/12
星座おとめ座
干支酉年
血液型B
出身兵庫県
身長170 cm
URLhttps://www.oda-carnival.com/tk/
プロフィール1993年9月生まれアーティストライブ活動中心に活躍MC行い今後更なる活躍期待される。
代表作品1年2018
代表作品1KBS京都テレビ目で聴くテレビレギュラー
代表作品2ウェブラジオ『Actors Sunday
代表作品3ウェブラジオJust Do It!』DJパーソナリティ
職種タレント俳優女優
語学英語。ニューヨーク育ち16年滞在
好きなスポーツ野球
趣味・特技鉄道野球アメリカンお店レストラン巡り/英会話同時通訳可)、日本全国鉄道路線図の把握大声

» タレントデータバンクはこちら

T・K

読み方:てぃ・けい

  1. 戦車のことをいふ。独語Die Tankデイー タンク)の首尾の字を取つたものである。〔軍隊語〕

分類 軍隊

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

.tk

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/12 01:25 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
.tk
トケラウの旗
施行 1997年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 Dot TK (Taloha, Incが運営)
後援組織 トケラウ政府(Teletok; Vixie NZ Ltd が管理)
利用地域 トケラウに関係する団体・個人
使用状況 主にトケラウ以外の、狭い範囲で使われている。
登録の制限 なし
階層構造 登録は第二レベルに直接行われる。
関連文書 Policies
紛争解決方針 Dispute Resolution Policy
ウェブサイト Dot.TK
テンプレートを表示

.tk国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、オーストララシアにあるニュージーランドの領土であるトケラウに割り当てられている。

トケラウは、興味を持つ個人には誰でも.tkドメインを無償で提供している。また、全てのドメインにバナーをつけることができる。これらのフリードメインはトケラウのDNSサーバに置かれる。このドメインは、250個の外部電子メールアドレスにもリダイレクトしている。このリダイレクトが理由で、FTPIRCプロトコルのホスト等をフリーの.tkドメインを使って行うことは、公式にはできない。連続90日で25回の訪問がなかったサイトは、自動的に使用停止になる。容易に取得が可能なため、フィッシングサイトなどの温床となっている。

3文字以下の名前は有料での登録となる。

外部リンク



TK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/09 13:38 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

TK, Tk, tk

正式名称

略語・略称

普通名詞

映像技術

  • テレシネ (Telecine) - タイムコードとの混同を避けるため、TKと省略される。

ゲーム用語

固有名詞

企業・組織

人物・グループ

作品名

  • 電車走行キット (Train kit) - ウェブページ上に鉄道車両を走行させるプログラム

フィクションの略語・略称

コード・形式

関連項目



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.tk」の関連用語

.tkのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



.tkのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.tk (改訂履歴)、TK (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS