.cwとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > > .cwの意味・解説 

シー‐ダブリュー【CW】


シー‐ダブリュー【c/w】

coupling with》シングル盤コンパクトディスクで、メーンの曲の他に収められている曲があることを表す記号。→カップリング1


シー‐ダブリュー【CW】


シー‐ダブリュー【CW】


シー‐ダブリュー【CW】

credit watch》⇒クレジットウオッチ


シー‐ダブリュー【CW】

continuous wave連続波。周波数振幅位相変化を生じない電波


化学兵器(Chemical Weapons : CW)

化学兵器禁止条約CWC)では、①生命活動対す化学作用により、人または動物に対し、死、一時的機能著しく害する状態または恒久的な害を引き起こし得る化学物質及びその前駆物質、②こうした物質放出するために特別に設計された弾薬類及び装置と定義されている。

CW(Continuous Wave)

半導体レーザ連続発振状態。直流動作変調等行わない状態)のこと。

炭化タングステン


.cw

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/24 00:08 UTC 版)

.cwは、オランダ王国キュラソーに割り当てられている国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。2012年1月に使用が開始された。管理は.an同様オランダ領アンティル大学が行っている。






「.cw」の続きの解説一覧

A面/B面

(.cw から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/27 21:44 UTC 版)

A面/B面(エーめん/ビーめん、A side/B side)は、アナログレコードや両面1層方式DVDなど、両面ディスクでのそれぞれの面、またその収録楽曲を表す言葉である。




  1. ^ ナポレオン14世(Napoleon XIV)の「・・・・・・ハハ、ヒヒ、ンオレポナたっ狂 (!aaaH-aH ,yawA eM ekaT ot gnimoC er'yehT)」(『狂ったナポレオン、ヒヒ、ハハ・・・・・・ (They're Coming to Take Me Away, Ha-Haaa!)』のB面)
  2. ^ a b c 落合真司『音楽業界ウラわざ』、2003年、167頁。
  3. ^ KinKi Kids『愛のかたまり』(『Hey! みんな元気かい?』B面)、ダウン・タウン・ブギウギ・バンド港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』(『カッコマン・ブギ』B面)、ザ・ドリフターズ『いい湯だな(ビバノン・ロック)』(『ズッコケちゃん』B面)、SMAP『オレンジ』(『らいおんハート』B面)、AKB48365日の紙飛行機』(『唇にBe My Baby』B面)、GARO学生街の喫茶店』(『美しすぎて』B面)、B'zTIME』(『BLOWIN'』2nd beat)
  4. ^ いしだあゆみ夢でいいから/太陽は泣いている」、MEN'S 5ソウルお父さん/“ヘーコキ”ましたね」などがこれに該当する。
  5. ^ ビリーバンバンの『白いブランコ』、五輪真弓の『恋人よ』、愛内里菜の『NAVY BLUE』、SMAPの『君は君だよ
  6. ^ 特筆すべき作品としては、オリコン1位を記録した椎名林檎の「茎 (STEM) 〜大名遊ビ編〜」は曲タイトルをシンメトリーにするためという制作上の意図によるものである。
  7. ^ その他、ユニコーンの「働く男」、TETSU69の「15 1/2 フィフティーンハーフ」、ポルノグラフィティの「音のない森
  8. ^ ナンシー・シナトラの『レモンのキッス (Like I Do)』(米盤では『逢ったとたんに一目ぼれ (To Know Him Is to Love Him)』のB面扱い)など。
  9. ^ ナンシー・シナトラの「シュガー・タウンは恋の町 (Sugar Town)」と「サマー・ワイン (Summer Wine)」は米盤では同一シングルのA面・B面扱いだが日本盤では別々のシングルA面曲として発売された。
  10. ^ B'zの場合は、『B'z The "Mixture"』を「マストアルバム」と呼んでいる。
  11. ^ さだまさしの「雨やどり」、甲斐バンドの「安奈」など
  12. ^ The Best of L'Arc〜en〜Ciel c/w』(L'Arc〜en〜Ciel)や『いままでのA面、B面ですと!?』(GReeeeN
  13. ^ GOLDEN☆BEST 浅田美代子』(浅田美代子
  14. ^ Berryz工房 スッペシャル ベスト Vol.1」(Berryz工房)の 『友情 純情 oh 青春』(「ハピネス〜幸福歓迎!〜」c/w)、「Hit&Fun」(PUFFY)の『ともだち』(あたらしい日々 c/w)など
  15. ^ めだかの兄妹』(わらべ)、『愛をとりもどせ!!』(クリスタルキング)など。
  16. ^ 具体的な作品についてはCategory:トリプルA面シングル参照。
  17. ^ 例:Every Little ThingUNTITLED 4 ballads」、Mr.Children四次元 Four Dimensions」、GLAY G4シリーズ、May J.ReBirth」など。Category:クアトロA面シングルも参照。
  18. ^ 東京プリン「まゆげ/ウーロン茶じゃだめですか」、雅-miyavi-「ロックの逆襲 -スーパースターの条件-/21世紀型行進曲」、ヒライケンジ(山下真治)「大きな古時計/モテたい音頭」など。
  19. ^ バカ殿様ミニモニ姫。アイ〜ン体操/アイ〜ン!ダンスの唄」、坂本冬美また君に恋してる/アジアの海賊」、2013年4月以降にリリースされたハロー!プロジェクト系アイドルの楽曲など
  20. ^ KinKi Kids「心に夢を君には愛を/ギラ☆ギラ」、スターダスト☆レビュー「今夜だけきっと/ナチュラル〜抱きしめてこのままで〜」、依布サラサ黄昏ムーン/夜空のおりがみ」、など
  21. ^ ザ・タイガース花の首飾り」、ザ・スパイダースバン・バン・バン」、松田聖子「SWEET MEMORIES」、小田和正ラブ・ストーリーは突然に」、島谷ひとみ雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」、坂本冬美「また君に恋してる」、新沼謙治ふるさとは今もかわらず」、モーニング娘。'14Password is 」、モーニング娘。'17ジェラシー ジェラシー」「若いんだし!」、BUMP OF CHICKENsupernova/カルマ」、Dream5ようかい体操第一」、いきものがかり涙がきえるなら」などがこれに該当する。
  22. ^ 赤い鳥の「翼をください」などは、後世になり学校の教科書に掲載される作品となっている。
  23. ^ ただし例外的に、H2O想い出がいっぱい」(テレビアニメ「みゆき」エンディング曲)やWink追憶のヒロイン」(テレビアニメ「わたしとわたし ふたりのロッテ」エンディング曲)などのように逆に1曲目をエンディング曲、2曲目をオープニング曲とした両A面シングルも存在する。
  24. ^ 小林幸子の「おもいで酒」やBUMP OF CHICKENの「Supernova/カルマ」、レミオロメンの「蛍/RUN」がこれに該当する。
  25. ^ aikoLoveletter/4月の雨DREAMS COME TRUEさぁ鐘を鳴らせ/MADE OF GOLD -featuring DABADA-」など
  26. ^ 例・Mr.Children足音 〜Be Strong」(「放たれる」を収録)、平井堅グロテスク feat. 安室奈美恵」(「桔梗が丘」収録)、相田翔子一輪」(「ひかりのとびら」を収録)など
  27. ^ 有名なもので松田聖子の『風立ちぬ』があり、A面を大滝詠一、B面を鈴木茂によるプロデュースで収録している
  28. ^ クイーン II


「A面/B面」の続きの解説一覧

CW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/17 01:56 UTC 版)

CW

c/w





.cwと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.cw」の関連用語

.cwのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



.cwのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
外務省外務省
Copyright©: 2020 Ministry of Foreign Affairs of Japan
住友電工デバイス・イノベーション株式会社住友電工デバイス・イノベーション株式会社
(C) 2020 Sumitomo Electric Industries, Ltd.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.cw (改訂履歴)、A面/B面 (改訂履歴)、CW (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS