シングルCDとは? わかりやすく解説

シングル

(シングルCD から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/06 22:59 UTC 版)

シングル: single) は、音楽、とくに大衆音楽における楽曲販売単位。楽曲を1~4曲程度収録した媒体メディア。収録した楽曲のうち、メインとなる楽曲のヒットを主目的として販売される。シングルは、多数、もしくは演奏時間の長い楽曲を収めた「アルバム」との対比的な用語である。


注釈

  1. ^ クラシックなど演奏時間が長い楽曲を複数面に分割して販売する場合は、シングルと呼ばない。
  2. ^ ジャケットにマークが記載されている。
  3. ^ なお配信最大手のレコチョクチャートでは順位のみの公表であり、外資系最大手のiTunes Storeも同様である。
  4. ^ 個人経営のレコード店では商品管理タグなどをつけていないところが多かったため。
  5. ^ このトレイは切り離し不可。
  6. ^ この仕様で発売された『おジャ魔女CDくらぶ おジャ魔女ソロヴォーカルコレクション』のジャケット内側にCD規格の追加仕様に基づいて製造されており、再生できない機器がある旨が記載されている。
  7. ^ 12cmCDマキシシングルとの併売。歌詞に8cmCDの文言が含まれるなど、1990年代をテーマとした楽曲であることから企画された[6]
  8. ^ 1980年代の音楽とカルチャーに影響を受けた楽曲であることから企画された[8]
  9. ^ 全シングルではない場合、リマスターする場合などさまざまである。
  10. ^ 2011年時点でのVHSでの映像ソフトにおいて最大とされている。
  11. ^ 第一号は浜崎あゆみの「Memorial address

出典

  1. ^ 大川正義 『図解入門 業界研究最新音楽業界の動向とカラクリがよーくわかる本 第2版』秀和システム、2010年、170頁。 
  2. ^ アルバム・シングル発売日、世界で金曜日に統一
  3. ^ a b 大川正義 『図解入門 業界研究最新音楽業界の動向とカラクリがよーくわかる本 第2版』秀和システム、2010年、164頁。 
  4. ^ ウェイン・ジャンシック(著)、加藤秀樹(訳)『Billboardただ1曲のスーパーヒット1』、音楽之友社、1991年、4頁。ISBN 4-276-23611-8
  5. ^ a b 音楽の新常識20 ヒットチャート、『日経エンタテインメント!』1999年6月号より。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
  6. ^ 若い子知らないやつだこれ! 90年代を代表するバンド・DEENが懐かしの「8センチCD」で新曲をリリース - ねとらぼ2015年10月7日、11時40分更新。
  7. ^ 「ポスギャル」安斉かれん、明日5月22日に無料 8cmシングル『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』タワレコ限定リリース。コラボ・ポスター掲出&デビュー記念インタビュー掲載の「別冊TOWER PLUS+」配布も、タワーレコードオンライン、2019年5月21日。
  8. ^ 80年代に愛を込めて、サカナクションが8cmシングル「忘れられないの / モス」リリース、音楽ナタリー、2019年7月10日。
  9. ^ 「ザ・リーサルウェポンズ、8cmシングル「半額タイムセール」でメジャーデビュー、音楽ナタリー、2020年7月3日。
  10. ^ HONEY | L'Arc~en~Ciel、ソニーミュージック - 2021年10月8日閲覧。
  11. ^ ZARD 30周年企画、8cmシングル30タイトルを一挙12cmマキシ化 ツアー映像上映やシンフォニックコンサートも、Musicman、2019年12月16日。
  12. ^ a b 音楽ソフト種類別生産数量の推移日本レコード協会
  13. ^ http://www.riaj.or.jp/data/download/2009.html
  14. ^ 古家 2005, pp. 84–86.
  15. ^ 古家 2005, pp. 85–86.



シングルCD(韓国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 07:00 UTC 版)

少女時代の作品」の記事における「シングルCD(韓国)」の解説

題名高順アルバムKOR2007年 다시 만난 세계 10 GIRLS' GENERATION / BABY BABY 2015年 PARTY 1 LION HEART "—"はチャート圏外か、チャート対象外何れか意味する

※この「シングルCD(韓国)」の解説は、「少女時代の作品」の解説の一部です。
「シングルCD(韓国)」を含む「少女時代の作品」の記事については、「少女時代の作品」の概要を参照ください。


シングルCD(日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 07:00 UTC 版)

少女時代の作品」の記事における「シングルCD(日本)」の解説

発売日題名高順認定アルバムオリコンHot 100RIAJDL2010年9月8日 GENIE 2 4 8 フィジカル: ゴールド 着うたフル: プラチナ PC配信: ゴールド GIRLS' GENERATION 2010年10月20日 Gee 2 2 1 フィジカル: ゴールド 着うた: 2×プラチナ 着うたフル: 2×プラチナ PC配信: プラチナ 2011年4月27日 MR.TAXI/Run Devil Run 2 1 1 フィジカル: ゴールド 着うたフル: プラチナ(MR.TAXI)、ゴールド(Run Devil Run) 2012年6月27日 PAPARAZZI 2 1 2 GIRLS' GENERATION II 〜Girls & Peace〜 2012年9月26日 Oh! 1 201211月21日 FLOWER POWER 5 2013年6月19日 LOVE&GIRLS 4 LOVE&PEACE 2013年9月18日 GALAXY SUPERNOVA 3 2015年4月22日 Catch Me If You Can 8 未公表 "—"はチャート入りしなかったか、その地域発売されなかった事を意味する

※この「シングルCD(日本)」の解説は、「少女時代の作品」の解説の一部です。
「シングルCD(日本)」を含む「少女時代の作品」の記事については、「少女時代の作品」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「シングルCD」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「シングルCD」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

シングルCDのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シングルCDのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシングル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの少女時代の作品 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS