.lsとは?

Weblio 辞書 > 生物 > らん用語 > .lsの意味・解説 

LS

下萼片ローアーセパル。 Lower Sepalの略。(lowerは「下位の」の意)

LS

側萼片ラテラルセパル。 Lateral Sepalの略。(lateralは「側面の」の意)

.ls

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/09/05 03:58 UTC 版)

.ls
レソトの旗
施行 1993年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 Leo (PTY) LTD (.co.ls and .org.lsのみ)
後援組織 レソト国立大学
利用地域 レソトに関係する団体・個人
使用状況 レソト国内で使用されている。
登録の制限 なし
階層構造 殆どの場合登録は.co.ls and .org.lsに繋がる第三レベルに行われる。ただし政府機関および国立大学は例外である。
ウェブサイト co.ls
テンプレートを表示

.ls国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)の一つで、レソトに割り当てられている[1]

セカンドレベルドメイン

  • .co.ls
  • .org.ls

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ IANA .ls whois information,2011-02-09閲覧。

関連項目

  • レソト関係項目の一覧

外部リンク


LS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/03 02:59 UTC 版)

LS

自動車

電気・情報・通信工学

その他



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.ls」の関連用語

.lsのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



.lsのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.ls (改訂履歴)、LS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS