.inとは? わかりやすく解説

イン【in】

読み方:いん

スポーツ用語

テニス卓球などで、ボール規定の線内落ちること。⇔アウト

ゴルフで、18ホール構成されているコースの後半9ホールインコース。⇔アウト

他の外来語の上に付いて内側の、中へ中で、などの意を表す。「―コーナー」「―プレー


In クラス

名前空間: Microsoft.JScript
アセンブリ: Microsoft.JScript (microsoft.jscript.dll 内)
構文構文

継承階層継承階層
System.Object
   Microsoft.JScript.AST
     Microsoft.JScript.BinaryOp
      Microsoft.JScript.In
スレッド セーフスレッド セーフ
この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバの場合はスレッド セーフであるとは限りません。
プラットフォームプラットフォーム
バージョン情報バージョン情報
参照参照

In メソッド


In メンバ


インジウム(In)


トリヒドリドインジウム(III)

分子式In
その他の名称Trihydrideindium(III)
体系名:トリヒドリドインジウム(III)


インジウム(III)


インジウム


ヒドリドインジウム(I)

分子式In
その他の名称Hydrideindium(I)
体系名:ヒドリドインジウム(I)


インジウムカチオン

分子式In
その他の名称Indiumcation
体系名:インジウムカチオン


物質名
インジウム
英語名
Indium
元素記号
In
原子番号
49
分子量
114.818
発見
1863年
原子半径(Å)
1.62
融点(℃)
156.63
沸点(℃)
2000
密度(g/cm3
7.3
比熱(cal/g ℃)
0.057
イオン化エネルギー(eV)
5.786
電子親和力(eV)
0.3


In

名前 イン

.in

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 08:00 UTC 版)

.inインド国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。インド国立インターネット交換局(NIXI)の下、政府に指定されたINRegistryが管理を行っている。




「.in」の続きの解説一覧

インチ

(.in から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/13 03:17 UTC 版)

インチ(inch、記号:in)は、ヤード・ポンド法長さ単位である。国際インチにおける1インチは正確に25.4 mmと定められている。1インチは1国際フィート(= 正確に304.8 mm)の12分の1であり、1ヤード(= 正確に914.4 mm)の36分の1 である。


  1. ^ ISO 31-1:1992(翻訳は、JIS Z 8202-1:2000 量及び単位−第1部:空間及び時間) 付属書A(参考)フート、ポンド及び秒を基本とする単位及びその他の単位 (なお、「これらの単位は、用いない方がよい。」との記述があることに注意)
  2. ^ 計量単位規則 別表第6 長さの欄
  3. ^ Style Manual, An official guide to the form and style of Federal Government publishing, 2016 9.58., p.237
  4. ^ 8.5 Weights and Measures The en:MHRA Style Guide Online, "Note that most such abbreviations do not take a full stop or plural s: but, to avoid ambiguity, use ‘in.’ for ‘inch(es)’." ,2020 en:Modern Humanities Research Association 
  5. ^ Barbrow, Louis E. and Judson, Lewis V. (1976). Weights and measures standards of the United States: A brief history (NBS Special Publication 447). Washington D.C.: Superintendent of Documents. Appendix 5. The United States Yard and Pound, Refinement of Values for the Yard and the Pound, pp. 30–31.
  6. ^ 10分でわかるカタカナ語 第41回 インチ ことばのコラム、筆者:三省堂編修所、2006年4月12日
  7. ^ 2インチは何センチか? 暮らしの知恵、ウルトラフリーダム、「まず1インチ=約2.54cmという換算式が成り立つ」と記述している。
  8. ^ 1インチとは大麦3粒分(約2.54cm) 雑学ネタ帳、「アメリカで使用されている長さの単位。1インチ(吋)は約2.54cm。」とある。
  9. ^ アメリカ(米国)の長さ・重さの単位表記について 個人輸入・商業輸入ガイド、malltail
  10. ^ 【用語】 インチサイズ(いんちさいず) inch size テラル株式会社
  11. ^ a b “inch”, Encyclopaedia Britannica, https://www.britannica.com/science/inch 
  12. ^ a b 小泉袈裟勝 『数と量のこぼれ話』日本規格協会、1993年、112-113頁。ISBN 4542301311 
  13. ^ a b Pat Naughtin (2009), Which inch?, Metrication matters, http://metricationmatters.com/docs/WhichInch.pdf 
  14. ^ [1] Q:スポーツ用品(ゴルフクラブ、ボウリング、釣り用品等)、テレビ、フロッピーディスクについて長さや重さをインチやポンドによる表示を付して販売や譲渡等ができるか。(計量法第8条第1項関連) A:テレビ等で行われている○×型というような表示は、製品の種類、規格等を示すものであり、消費者もインチ表示として捉えるのではなく、テレビの種類、規格等を表すものとして理解した上で、製品の購入の際の判断をしているものと考えられる。したがって、○×型という方式で表示を行う場合、非法定計量単位を用いたことにはならない。
  15. ^ ヤクモ株式会社 単位のイロイロ(後編)


「インチ」の続きの解説一覧

IN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/26 06:51 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

IN

記号

略称

音楽

その他

関連項目



IN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/02 16:40 UTC 版)

WHERE (SQL)」の記事における「IN」の解説

IN は、直後に記述したデータ群の中に一致する値があるかどうか判断するSELECT ename WHERE ename IN ('値1', '値2', ...) この文の場合、ename がかっこの中いずれか一致すれば真となる。例えば値が2つの場合は下の文と同等になる。 SELECT ename WHERE ename='値1' OR ename='値2' 後者書き方の場複数の列を判定含めることができるが IN では単一の目し対象できない一方候補の件数多い場合は IN を使用した方が簡潔に書くことができる。

※この「IN」の解説は、「WHERE (SQL)」の解説の一部です。
「IN」を含む「WHERE (SQL)」の記事については、「WHERE (SQL)」の概要を参照ください。


IN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/27 04:10 UTC 版)

SELECT (SQL)」の記事における「IN」の解説

INは、括弧内にいずれかの値が入っている場合限り、真を返す演算子である。たとえば商品商品番号,商品名,…)という表から、商品番号が3と8の商品名抽出するとする。この場合SELECT 商品名 FROM 商品 WHERE 商品番号 = 3 OR 商品番号 = 8と記述してもよいが、INを用いることで

※この「IN」の解説は、「SELECT (SQL)」の解説の一部です。
「IN」を含む「SELECT (SQL)」の記事については、「SELECT (SQL)」の概要を参照ください。


In

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/12 05:10 UTC 版)

FCロコモティフ・モスクワ」の記事における「In」の解説

注:選手の国籍表記FIFA定めた代表資格ルール基づく。 No.Pos. 選手名 No.Pos. 選手名

※この「In」の解説は、「FCロコモティフ・モスクワ」の解説の一部です。
「In」を含む「FCロコモティフ・モスクワ」の記事については、「FCロコモティフ・モスクワ」の概要を参照ください。


in-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/08 06:43 UTC 版)

接頭辞」の記事における「in-」の解説

「~の中へ」を意味する

※この「in-」の解説は、「接頭辞」の解説の一部です。
「in-」を含む「接頭辞」の記事については、「接頭辞」の概要を参照ください。


in

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/21 07:12 UTC 版)

パリFC」の記事における「in」の解説

注:選手の国籍表記FIFA定めた代表資格ルール基づく。 No.Pos. 選手名11 MF アリマミ・ゴリー (サークル・ブルッヘ) No.Pos. 選手名23 MF マハメ・シビ (ストラスブール)

※この「in」の解説は、「パリFC」の解説の一部です。
「in」を含む「パリFC」の記事については、「パリFC」の概要を参照ください。


in

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/19 16:36 UTC 版)

USクヴィイー」の記事における「in」の解説

注:選手の国籍表記FIFA定めた代表資格ルール基づく。 No.Pos. 選手名3 DF ティル・シソコ (クレルモン) 6 MF カリドゥ・シディベ (トゥールーズ) No.Pos. 選手名11 FW ブリッジ・ンディル (ナント)

※この「in」の解説は、「USクヴィイー」の解説の一部です。
「in」を含む「USクヴィイー」の記事については、「USクヴィイー」の概要を参照ください。


in

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/23 16:32 UTC 版)

Piet」の記事における「in」の解説

標準入力から値を取得する数値入力と文字入力命令語が異なる。

※この「in」の解説は、「Piet」の解説の一部です。
「in」を含む「Piet」の記事については、「Piet」の概要を参照ください。


in

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/16 01:37 UTC 版)

アソシアソン・シャペコエンセ・ジ・フチボウ」の記事における「in」の解説

注:選手の国籍表記FIFA定めた代表資格ルール基づく。 No.Pos. 選手名3 DF ラファエウ・ティエリ (グレミオFBPA) 7 FW ギリェルミ (グレミオFBPA) 14 DF ファブリシオ・ブルーノ (クルゼイロEC) No.Pos. 選手名23 DF ドウグラス (サンパウロFC) 77 FW オスマン・ジュニオール (ルヴェルデンセEC) 90 FW レアンドロ・ペレイラ (クラブ・ブルッヘ)

※この「in」の解説は、「アソシアソン・シャペコエンセ・ジ・フチボウ」の解説の一部です。
「in」を含む「アソシアソン・シャペコエンセ・ジ・フチボウ」の記事については、「アソシアソン・シャペコエンセ・ジ・フチボウ」の概要を参照ください。


in

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/01 05:02 UTC 版)

UCAMムルシアCF」の記事における「in」の解説

注:選手の国籍表記FIFA定めた代表資格ルール基づく。 No.Pos. 選手名 MF マテウス・サンターナ (ワトフォードFC U23) FW アルベルト・キレス (コルドバCF)

※この「in」の解説は、「UCAMムルシアCF」の解説の一部です。
「in」を含む「UCAMムルシアCF」の記事については、「UCAMムルシアCF」の概要を参照ください。


in

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/01 05:01 UTC 版)

ロルカFC」の記事における「in」の解説

注:選手の国籍表記FIFA定めた代表資格ルール基づく。 No.Pos. 選手名5 MF エウゲニ・バルデラマ 8 MF トロピ 16 FW シト 17 FW マヌエル・マルティネス No.Pos. 選手名19 FW ミゲル・メレンティエル 24 MF ハビ・ムニョス 26 DF ホセ・カルロス・ラミレス

※この「in」の解説は、「ロルカFC」の解説の一部です。
「in」を含む「ロルカFC」の記事については、「ロルカFC」の概要を参照ください。


in

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/04 09:41 UTC 版)

フルミネンセFC」の記事における「in」の解説

注:選手の国籍表記FIFA定めた代表資格ルール基づく。 No.Pos. 選手名2 DF ジウベルト (AFCフィオレンティーナ) 6 MF ユーリ (サントスFC) 17 MF レオ・アルトゥール (フェロヴィアリア) 18 MF ヴェリントン・ネン (FCシャフタール・ドネツク) 19 MF カイオ・エンヒキ (アトレティコ・マドリード) 22 FW ケウヴィン (FCポルト) No.Pos. 選手名26 DF ジゴン (クルゼイロEC) 28 MF ギリェルミ (SCコリンチャンス・パウリスタ) 29 MF アラン (リヴァプールFC) 30 FW ブレンネル (サンパウロFC) 33 DF ニノ (クリシューマEC) 35 FW エヴァンドロ (ウディネーゼ・カルチョ)

※この「in」の解説は、「フルミネンセFC」の解説の一部です。
「in」を含む「フルミネンセFC」の記事については、「フルミネンセFC」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「.in」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「IN」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



.inと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.inのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
© 2023 Microsoft.All rights reserved.
丸ヱム製作所丸ヱム製作所
© 1998-2023 Maruemu Works Co,. Ltd. All rights reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.in (改訂履歴)、インチ (改訂履歴)、IN (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのWHERE (SQL) (改訂履歴)、SELECT (SQL) (改訂履歴)、FCロコモティフ・モスクワ (改訂履歴)、接頭辞 (改訂履歴)、パリFC (改訂履歴)、USクヴィイー (改訂履歴)、Piet (改訂履歴)、アソシアソン・シャペコエンセ・ジ・フチボウ (改訂履歴)、UCAMムルシアCF (改訂履歴)、ロルカFC (改訂履歴)、フルミネンセFC (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS