隠しとは?

かくし【隠し】

隠すこと。隠してあること。「隠し財産

衣服縫いつけた、物を入れる袋。ポケット

外敵などからの守りとなるもの。また、守る人。

「是を中区(うちつくに)の—となせ」〈成務紀〉


かくし【隠】

〔名〕 (動詞「かくす(隠)」の連用形名詞化

① 人に知られないようにすること。また、そのためのもの。人目つかない所。

落窪(10C後)四「『かくしの方にやあらむ』と宣ふ

玉塵抄(1563)一三長い袖をかくしにしてかおをかくいたぞ」

② 外からの守りとなるもの。防御施設また、伏兵

書紀720敏達一二年是歳(前田本訓)「国家(みかと)此の時に望みたまひて壱岐対馬多く伏兵(カクシ)を置きて、至(まういた)らむを候(ま)ちて殺したまへ」

衣服縫いつけた小さな袋。衣服内側に作った物入れポケット

歌舞伎夢結蝶鳥追雪駄直)(1856序幕「長五郎金を腹掛の隠(カク)しへ入れる」

西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一三何故に梨子(なし)を取りて、夾袋(ポッケット)(〈注〉カクシ)に(かくさ)ざりしや」


隠し

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

隠し

読み方:かくし

  1. 同上(※「かるた」参照)-〔北陸地方〕。〔第六類 器具食物
  2. 箪笥の事を云ふ。〔北陸地方

分類 北陸地方

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「隠し」の関連用語

隠しのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



隠しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS