.imとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 方法 > .imの意味・解説 

アイ‐エム【IM】


アイ‐エム【IM】


IM

「IM」とは、Incubation Managerの略。事業起こしたい人に不足している知識ノウハウ資産などを補い事業の手助けインキュベーション)を行う人のことを指す。

im

【仮名】im
原文】IM

筋肉内の筋肉の中の、または、筋肉の中へ、の意味。「intramuscular筋肉内の)」とも表現される。

Im

名前 イム

.im

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/17 13:40 UTC 版)

.im国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、イギリス領のマン島に割り当てられている。マン島政府が管理し、インターネットサービスプロバイダのDomiciliumが運営している。




「.im」の続きの解説一覧

I.M

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 20:31 UTC 版)

I.M: Im Chang-Kyun1996年1月26日 - )は、韓国ラッパーダンサーである。   韓国出身の男性アイドルグループMONSTA Xのメンバーである。光州広域市出身。本名はイム・チャンギュン: 임창균: 任創均)。血液型はO型、身長は175㎝。  


  1. ^ a b Benjamin, Jeff (2020年4月3日). “Meet I.M from Monsta X: from unwanted to invaluable” (英語). South China Morning Post. 2021年11月14日閲覧。
  2. ^ Oh, Hyojin (2015年1月28日). “'노머시' 새연습생 I.M투입, 기존 연습생 텃세” (朝鮮語). Newsen. 2021年11月14日閲覧。
  3. ^ Park, Gyu-oh (2014年11月13日). “New idol group to be born through Mnet's 'No.Mercy'”. K-pop Herald. 2021年11月14日閲覧。
  4. ^ Sun, Mi-kyung (2015年2月12日). “'노머시' 주헌·셔누·민혁 등 7인 멤버 확정..스타쉽 新보이그룹” (朝鮮語). OSEN. 2021年11月14日閲覧。
  5. ^ Jeong, Hee-yeon (2020年8月9日). “ko:몬스타엑스 아이엠 "내 앨범 작업 多, 언제 나올지는 미지수"” (朝鮮語). Sports Dong-A. 2020年8月9日閲覧。
  6. ^ Jang, Woo-young (2021年1月10日). “ko:몬스타엑스 아이엠 "솔로 앨범 준비 중"…셔누 "오래 준비" 기대감 UP” (朝鮮語). OSEN. 2021年11月14日閲覧。
  7. ^ Jeong, Hee-yeon (2021年1月20日). “몬스타엑스 아이엠, 2월말 솔로 음원 발표” (朝鮮語). Sports Dong-A. 2021年11月14日閲覧。
  8. ^ Hwang, Hyejin (2021年1月20日). “ko:몬스타엑스 아이엠, 데뷔 6년만 정식 솔로 데뷔 "2월 말 음원 발매"” (朝鮮語). Newsen. 2021年11月14日閲覧。
  9. ^ Woo, Sun (2015年2月5日). “'노머시', 오늘(5일) 매드클라운X주영 '0' 음원 공개” ['No.Mercy' Mad Clown releases collaboration with No.Mercy contestants] (朝鮮語). Top Star News. 2021年11月14日閲覧。
  10. ^ Flower Cafe – album details”. Vibe. Naver. 2021年11月14日閲覧。


「I.M」の続きの解説一覧

IM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/03 07:54 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

IM とは、





.imと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.im」の関連用語

.imのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.imのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
アヴィスアヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2021 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.im (改訂履歴)、I.M (改訂履歴)、IM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS