.btとは?

BT

分子式C6H11N3
その他の名称:インダル、トリアズブチル、ジタンR-24、Indar、RH-124、Triazbutil、Dithane R-24、ブトリゾール、インダール、BT、Butrizol、4-Butyl-4H-1,2,4-triazole
体系名:4-ブチル-4H-1,2,4-トリアゾール


Bt細菌

【英】: Bacillus thuringiensis, BT
バチルスチューリンゲンシスともいい、略称してBtともよばれる土壌中に生活している昆虫病原菌一種で、自然界広く分布している。

Btには様々な系統があり、その系統ごとに異なった種類害虫昆虫)に対し殺虫効果のあるタンパク質が含まれ、とともにが食べることにより殺虫効果発揮するため、微生物農薬として用いられる。このBt遺伝子農作物組み込むことで農作物害虫から守り農薬(殺虫剤)の使用量が削減され、収穫量を増やすことができる。また、穀物汚染することで問題になっている毒性のカビ菌大幅減少させるという利点がある。

Btの遺伝子はδ(デルタエンドトキシンという特定の殺虫タンパク質生み出す性質がある。この殺虫タンパク質特異選択)性が高く、ほ乳類鳥類などの脊椎動物には無害である。これを利用した作物としてトウモロコシナタネジャガイモワタなどが実用化されている。

タンパク質

遺伝子


バシサーモグラフ(バシサーモグラフ)

魚雷型の測器で、停止または低速航行中の船からワイヤーで下ろされ、水温鉛直分布測定する。原理水圧水深に応じて移動する記録スライド上に、水温に応じて直角方向に動くペン水温変化記録するもの。最近では、高速航行中の船舶から観測し得るXBT開発され、その使用頻度増してきたため、それと区別するために、MBT (Mechanical Bathythermograph)と呼ぶことが多い。

BT

bite takingの略で、入れ歯かぶせ物などを作る際、上下の歯の噛み合せ位置関係決定すること。咬合採得こうごうさいとく)とも呼ばれる

.bt

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/06 01:03 UTC 版)

.btは、国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)の一つで、ブータンに割り当てられている。このドメインはブータン情報通信省によって運営されている。






「.bt」の続きの解説一覧

BT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/14 06:44 UTC 版)

BT, Bt, bt




「BT」の続きの解説一覧



.btと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.bt」の関連用語

.btのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.btのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
バイテクコミュニケーションハウスバイテクコミュニケーションハウス
copyright© communication house of biotechnology
農林水産省
海洋情報研究センター海洋情報研究センター
Copyright (C) 1997-2021 Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Right Reserved.
歯イタッ!でどっとこむ歯イタッ!でどっとこむ
Copyright (C) 2021 haitade.com All Rights Rserved,
歯イタッ!でどっとこむ教えて歯科用語
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.bt (改訂履歴)、BT (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS