.pgとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > 映画 > .pgの意味・解説 

pg(ピコグラム)

重量単位です。 
1pg=10-9mg10-12g1分の1グラム

没食子酸プロピル

分子式C10H12O5
その他の名称:プロガリンP、テノックスPG、プロピルガラート、PG、Tenox PG、Progallin P、Propyl gallateGallic acid propyl、Nipagallin P、Gallic acid propyl ester、Nipa-49、ニパガリンP、3,4,5-Trihydroxybenzoic acid propyl esterガルスプロピル、n-プロピルガレート、n-プロピルガラート、n-Propyl gallate
体系名:3,4,5-トリヒドロキシ安息香酸プロピル、没食子酸プロピル


GMP

分子式C10H14N5O8P
その他の名称:5'-グアニル酸、pG、GMP、Guo-5'-P、5'-Guanylic acidグアニル酸、5'-GMP、Guanylic acid、Guanosine-5'-phosphoric acidGuanosine 5'-phosphoric acidGuanosine 5'-phosphate、2-Amino-9-(5-O-phosphono-β-D-ribofuranosyl)-9H-purin-6-ol
体系名:グアノシン5'-ホスファート、2-アミノ-9-(5-O-ホスホノ-β-D-リボフラノシル)-9H-プリン-6-オールグアノシン-5'-りん酸グアノシン5'-りん酸


プロスタグランジン

英訳・(英)同義/類義語:PG, prostaglandin, PG , prostaglandins, PG, prostaglandin

リン脂質構成成分であるアラキドン酸から誘導されるエイコノサイドの一つで、分子中に5員環をもつ生理活性脂肪酸痛み炎症などに関する脂質メッセンジャーとして働く。鎮痛剤多くは、プロスタグランジン分子群の合成阻害関与する。

PG

Post Graduateの略で、高校卒業後、すぐに大学進学をしないで、学校残り準備をする生徒のこと。日本でいう浪人に近い。

pg

【仮名】pg
原文】PG

体内で作られる数種類ホルモン様物質の一種。数種類のpgの働きによって、血圧や、平滑筋収縮生成元の組織内で起こるその他のプロセス調節されている。特定のpgは、がんのバイオマーカーとして研究されている。「prostaglandinプロスタグランジン)」とも呼ばれる

μg、ng、pg(マイクログラム、ナノグラム、ピコグラム)

重さ(体積長さ)の単位です。国際的に使われる単位系においては重さキログラム体積リットル長さメートルなどを使うことになっています。これに、10整数乗倍を示す接頭語付けて大きい量や小さい量を表現します。 大きい方は、10倍がデカ100倍がヘクト、1,000倍がキロ以降は1,000倍(10の3 乗倍)ずつ大きくなって、メガ100万倍)、ギガ(10億倍)、テラ(1兆倍)となります。小さい方は1/10デシ、1/100がセンチ1/1,000ミリ、以下1/1,000(10マイナス3乗倍)ずつ小さくなって、マイクロ(1/100)、ナノ(1/10億)、ピコ(1/1 兆)となります。

表1 重量単位
1gグラム1グラム
1mg(ミリグラム1,000分の1グラム
1μg(マイクログラム100万分の1グラム
1ng(ナノグラム10分の1グラム
1pg(ピコグラム1兆分の1グラム

表2 分率の単位
1%percent : part per cent100分の1
1ppm( part per million100万分の1
1ppb( part per billion10分の1
1ppt( part per trillion )1兆分の1

.pg

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/06/14 08:38 UTC 版)

.pg
パプアニューギニアの旗
施行 1996年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 Papua New Guinea University of Technology
後援組織 Papua New Guinea University of Technology
利用地域 パプアニューギニアに関係する団体・個人
使用状況 パプアニューギニアではいくらか使われている。
登録の制限 パプアニューギニアに本拠を置くか、関心を持つもの。
階層構造 第二レベルドメインの下の第三レベルドメインに登録される。
ウェブサイト Unitech DNS
  

.pg国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、パプアニューギニアに割り当てられている。

.com.pg、.net.pg、.ac.pg、.gov.pg、.mil.pg、.org.pgのいずれかの第二レベルドメインの下に登録される。

紛争処理手法は、2000年以前のネットワーク・ソリューションズに類似している。

外部リンク


PG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/13 18:38 UTC 版)

PG

PG

Pg

pg




.pgと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.pg」の関連用語

.pgのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



.pgのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
栄陽子留学研究所栄陽子留学研究所
Copyright © 栄陽子留学研究所, All Rights Reserved.
アメリカ大学ランキング
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2019 Food Safety Commission. All Right Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.pg (改訂履歴)、PG (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS