.prとは? わかりやすく解説

ピー‐アール【PR】

読み方:ぴーあーる

[名](スル)public relations

官庁団体・企業などが、みずからの望ましイメージおよびその施策事業内容主義主張などについて多くの人々知らせて理解協力を求める組織的活動

広告宣伝。「新製品を—する」


ピー‐アール【PR】


ピー‐アール【PR】

読み方:ぴーあーる

ply ratingタイヤの、プライ数。タイヤの層の数を表す語。


ピー‐アール【PR】

読み方:ぴーあーる

proliferation resistance》⇒核拡散抵抗性


ピー‐アール【PR】

読み方:ぴーあーる

propラグビーで、プロップ


ピー‐アール【PR】

読み方:ぴーあーる

Paralympic records》⇒パラリンピック記録


PR(パブリック・リレーションズ) public relations


PR

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

プラセオジム(III)


プラセオジムイオン(4+)

分子式Pr
その他の名称プラセオジムイオン(4+)


プラセオジム

分子式Pr
その他の名称Praseodymium、Pr
体系名: (144Pr)プラセオジム、プラセオジム


プラセオジムイオン(3+)

分子式Pr
その他の名称プラセオジムイオン(3+)


プラセオジムイオン(2+)

分子式Pr
その他の名称プラセオジムイオン(2+)


物質
プラセオジム
英語名
Praseodymium
元素記号
Pr
原子番号
59
分子量
140.90765
発見
1885年
原子半径(Å)
1.83
密度(g/cm3
6.47
比熱(cal/g ℃)
0.048
イオン化エネルギー(eV)
5.42


.pr

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/27 00:25 UTC 版)

.pr国別コードトップレベルドメインccTLD)の一つで、アメリカ合衆国の保護領・プエルトリコに割り当てられている。




「.pr」の続きの解説一覧

PR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/04 14:44 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

PR, Pr

コード・固有名詞

医療

広報

地名

数学・情報科学・ソフトウェア

その他



P R

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 21:37 UTC 版)

ローグ」の記事における「P R」の解説

指輪着脱。Pで着け、Rで外す。指輪同時に2つまで(左右の手1つずつ着けることができる。 (put on / remove)

※この「P R」の解説は、「ローグ」の解説の一部です。
「P R」を含む「ローグ」の記事については、「ローグ」の概要を参照ください。


P.R.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/04 18:17 UTC 版)

水田文雄」の記事における「P.R.」の解説

戦後吉田社長スカウトされ電通入社以後テレビ部長、PR部長等と勤め民放テレビ局開設CM担当評価マーケティング等と広範囲に携わる日本初の英語有線テレビ創設した宣伝広報、P.R.等を指導し日本のP.R.専門家として TV出演等著名となる。同時に広報、P.R.、マーケティング宣伝等の評論家でもあり日本各地にてセミナー会議講演等を通して若者指導したサラリーマンかたわら書いたベストセラー含み著作多数で、マルチ広報活動エッセイスト小説家としても活躍した

※この「P.R.」の解説は、「水田文雄」の解説の一部です。
「P.R.」を含む「水田文雄」の記事については、「水田文雄」の概要を参照ください。


PR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 05:52 UTC 版)

ヒーロークロスライン」の記事における「PR」の解説

アニメイトTV ドラマCD発売PR - 関智一へのインタビュー及び、メッセージ動画配信されている。 スパイスマン@ネトラジ - ウェブラジオ 2009年5月31日配信第9回にて「特別メインゲスト!村枝賢一先生 ヒーロークロスラインを語る!!」と題したHXLに関する裏話などのトーク成された。 宇宙船 - 特撮雑誌 実写PVメイキングなどを掲載する記事ヒーロークロスライン EXPRESS」をvol.125から連載中。 また同号スタート村枝賢一による村枝賢一イラストコラム連載英雄無限倉庫 OUR ETERNAL TAIL第0回で「ジエンド」が特集された談話室オヤカタ - ウェブラジオ 2009年9月16日配信、第218回にて「新井リュウジ先生HXLヒーロークロスライン)を語る」と題した新井リュウジによるPRが行われた。 2009年12月30日配信、第233回にて「HXLより漫画家栗原一実先生と、椎名かつゆき先ご来店!」と題した栗原一実椎名かつゆきによる『ラジオ劇場HXLアワー』のPRが行われた。 バイメイ - splume.tv配信ウェブ番組 2010年5月20日21時生放送、projectENJIN代表・丘一舟と亡装遺体ネクロマン出演し、「亡装遺体ネクロマン」を中心としたHXLのPR、「亡装遺体ネクロマン」のPV制作、および番組司会けんじゅ作曲による「HXLアクションショー」用楽曲制作告知、「ヒーロークロス・トーク」の宣伝などを行った

※この「PR」の解説は、「ヒーロークロスライン」の解説の一部です。
「PR」を含む「ヒーロークロスライン」の記事については、「ヒーロークロスライン」の概要を参照ください。


PR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/20 15:43 UTC 版)

2012年鹿児島県知事選挙」の記事における「PR」の解説

若年有権者投票呼びかける目的で前回2008年選挙より1300多い7300ポスター作成し大学・専門学校コンビニエンスストアなどに配布するまた、チラシ80万枚作成し今回初め全戸配布する告示日以降はテレビ・ラジオCMも行う。事業費合計1500万円

※この「PR」の解説は、「2012年鹿児島県知事選挙」の解説の一部です。
「PR」を含む「2012年鹿児島県知事選挙」の記事については、「2012年鹿児島県知事選挙」の概要を参照ください。


PR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 03:59 UTC 版)

2011年東京都知事選挙」の記事における「PR」の解説

東京都選挙管理員会が、1700万円税金費やして3種類の動画ポスター制作した

※この「PR」の解説は、「2011年東京都知事選挙」の解説の一部です。
「PR」を含む「2011年東京都知事選挙」の記事については、「2011年東京都知事選挙」の概要を参照ください。


PR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/21 02:26 UTC 版)

シング・オン・ツアー」の記事における「PR」の解説

PRマネージャー立幸一によると、映画の世界が『ホンモノとなったということシンプルに伝えるため、同グループ内のユニバーサル・ピクチャーズフジテレビプロジェクト統括リーダー務めたマーケター富岡真理協力得てアトラクションのオープン前に地上波映画SING/シング』を初放送したという。番組最後にアトラクション開業前リハーサル映像放送オープン前のリハーサル映像放送することは、過去にない事例であったが、インターネットなどを通じて視聴者反響はとても大きかったという。

※この「PR」の解説は、「シング・オン・ツアー」の解説の一部です。
「PR」を含む「シング・オン・ツアー」の記事については、「シング・オン・ツアー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「.pr」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「 PR」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



.prと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



.prのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
マインズマインズ
COPYRIGHT © MINDS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2022 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.pr (改訂履歴)、PR (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのローグ (改訂履歴)、水田文雄 (改訂履歴)、ヒーロークロスライン (改訂履歴)、2012年鹿児島県知事選挙 (改訂履歴)、2011年東京都知事選挙 (改訂履歴)、シング・オン・ツアー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS