デバッグとは? わかりやすく解説

デバッグ【debug】

[名](スル)除去する意》コンピュータープログラム検査し、その誤りバグ)を訂正すること。


デバッグ バグフィックス

【同】 バグフィックス
【英】 Debug

プログラム不具合誤動作などからその原因バグ)を見つけだし、修正すること。バグフィクスとも呼ばれるまた、デバッグにより作られた、バグ修正するためのプログラム片のことをパッチと呼ぶ。

PHPではvar_dump関数などがデバッグ用途として使われているが、XdebugやDBGというデバッグ用のPHPモジュール存在する。またデバッグ機能統合したIDE製品を使うことで、より一層デバッグ作業を容易にすることができる。

関連用語


デバッグ

【英】debug

デバッグとは、ソフトウェアにおけるプログラムバグ誤り欠陥)を探して、正しく動作するように修正する作業のことである。

プログラム人間作成するため、誤り混入してしまうことがあるプログラミング段階注意を払うことで、バグ混入確率低くすることは可能だが、ゼロにすることは難しい。そのため、品質上のためにデバッグが果たす意味は大きといえる

デバッグには、人それぞれの考え方方法論があり、誤り欠陥探し当てて、的確に修正する行為技術力の差として顕著であるまた、デバッグは、不具合修正するだけであると捉えがちだが、発見再現理解恒久対策といった一連のプロセスもデバッグに含まれる

なお、統合開発環境IDE)やデバッガ進化開発効率化のためのテストファーストTDDテスト駆動開発)の流行に伴い、デバッグを行いながらテストをするスタイル見られるが、これらは、厳密にはデバッグと呼ばない。

プログラミングのほかの用語一覧
開発環境:  条件コンパイル  シングルステップ実行  スタックトレース  デバッガ  デバッグ  トレース  WebKit

デバッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 07:52 UTC 版)

デバッグ(debug)「de(否定,除去)+bug(虫)」とは、コンピュータプログラム電気機器中のバグ欠陥を特定して取り除き、動作を仕様通りのものとするための作業である。サブシステム密結合であると、1箇所の変更が別の箇所でのバグを作り出すので、バグの修正がより困難となる。


  1. ^ bug”. The Jargon File (2003年12月29日). 2013年3月21日閲覧。


「デバッグ」の続きの解説一覧

「デバッグ」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「デバッグ」の関連用語

デバッグのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



デバッグのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
PHPプロ!PHPプロ!
©COPYRIGHT ASIAL CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデバッグの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデバッグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS