配役とは? わかりやすく解説

はい‐やく【配役】

読み方:はいやく

演劇・映画などで、出演者に役を割り当てること。また、その役。キャスト


キャスト

(配役 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/14 03:27 UTC 版)

キャスト(cast)




「キャスト」の続きの解説一覧

配役(第2シリーズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 04:32 UTC 版)

前略おふくろ様」の記事における「配役(第2シリーズ)」の解説

片島三郎 演 - 萩原健一 村井秀次 演 - 梅宮辰夫 岡野海 演 - 桃井かおり 竹内かや 演 - 八千草薫 料亭川波」の女将物腰柔らかな美人だが、客の注文板場に通前に全部忘れてしまうほどのうっかり者でもある。 また非常に子供じみた所があり、自分の娘や仲居たちに対して年甲斐もなく対抗心剥き出しすることが多いその場合、負けるとすぐ拗ねる特技は、例え話持ち出して相手強引に丸め込むこと。 竹内冬子 演 - 木之内みどり かやの一人娘高校生だが、登校拒否症であまり学校には行っていない。店が立て込んでいるときは仲居の手伝いをすることもある。 時折突拍子もないこと考える、現在で言う「不思議ちゃん系」だが、なかなかしっかりしている面もあり、自分の母親口論になる打ち負かすことが多い。 三郎のことを「お兄ちゃん」と呼んで慕うが、特に恋愛感情抱いていない様子渡辺かすみ 演 - 坂口良子 松井アイ子 演 - 高沢順子 政吉コインランドリー知り合った女性政吉好意持たれるが…。 政吉 演 - 小松政夫 三宅花恵 演 - 岸田今日子 妻と死別した次郎兵衛新し恋人青山で「トントン」というブティック経営しついでに次郎兵衛のことも「トントンと呼ぶ極度の近視だが、人前では絶対に眼鏡掛けようとしない役名三宅一生森英恵合わせたもの。 山口修 演 - 志賀勝 川波新しく加入した板前強面の上に寡黙なため、当初は三郎たちから恐れられていたが、実は小心者であることが徐々に判明板前経験政吉よりも長いため、のちに向こう板に昇格し政吉三郎先輩風吹かすうになる仲居光子といい関係に。 役名当時流行した楽曲から。 さき 演 - 緋多景子さ子 演 - 今井和子 光子 演 - 藤田淑子 しのぶ 演 - 新井春美 川田京子 演 - 清水まゆみ 北村ハナ 演 - 牧よし子 半田とめ 演 - 岡嶋艶子 以上は川波仲居たち。中でもさきとふさ子が2大ボスで、それぞれ派閥形成している。御燗番のハナは病に倒れ途中から半妻の母親交代する。 また京子三郎同郷人間で、益代紹介途中から加入する半田妻吉 演 - 室田日出男 利夫 演 - 川谷拓三 ヒロシ 演 - 大口広司 光夫 演 - 高月忠 栄治 演 - 小鹿番 岡野次郎兵衛 演 - 大滝秀治 鈴木春子 演 - 風吹ジュン 三郎学生時代後輩初恋女性。顔が浅黒くタヌキに似ているため三郎たちからは「タヌ子」と呼ばれる東京美容院勤め美容師見習い街で10年ぶりに三郎会ったことで、学生時代からずっと持ち続けていた想い再燃三郎付き合うことになるが…。 大山ユミ 演 - 田中えりか 冬子同級生グラマー上に高校生とは思えないほどの大人びた性格で、「お兄ちゃまぁぁぁん」と艶めかし呼んでしつこく三郎に迫る。 木下明 演 - 小野武彦 かすみのフィアンセ商事会社勤めるエリート・サラリーマン。 加東 演 - 河原裕昌 内藤タケシ 演 - 三浦洋一 以上は三郎高校時代の友人加東テレビ局働いており、それが縁で妻たちドラマ主演大原麗子本人役)に出演することになる。 片島一郎 演 - 生井健夫 片島信吾 演 - 下元勉 片島修 演 - 寺田農 片島益代 演 - 田中絹代

※この「配役(第2シリーズ)」の解説は、「前略おふくろ様」の解説の一部です。
「配役(第2シリーズ)」を含む「前略おふくろ様」の記事については、「前略おふくろ様」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「配役」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「配役」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

配役のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



配役のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキャスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの前略おふくろ様 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS