.kpとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > .kpの意味・解説 

ポタシオホスフィン

分子式KP
その他の名称:Potassiophosphine
体系名:ポタシオホスフィン


KP

虫歯取り除いたあと、修復する材料(つめ物)の特性合わせて、削った形を整えること。窩洞形成かどうけいせい)とも呼ばれる

.kp

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/17 02:49 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
.kp
朝鮮民主主義人民共和国の旗
施行 2007年9月24日(11年前) (2007-09-24
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)
現在の状態 利用可能
管理団体 朝鮮民主主義人民共和国の旗スター・ジョイント・ベンチャー(Star JV)
後援組織 タイ王国の旗ロックスレー・パシフィック(Loxpac)
利用地域 朝鮮民主主義人民共和国団体および個人
使用状況 政府機関および一部の関連団体
登録の制限 政府機関および国内に拠点を置く関連団体
階層構造 不明
関連文書 無し
ウェブサイト http://www.star.co.kp/
テンプレートを表示

.kp”は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に割り当てられた国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)である。2007年9月24日DNSルートサーバーに登録された[R 1]

詳細

“.kp”のDNSサーバーは登録時にはドイツに置かれており、ホスト名サーバーの直後にこのドメインが続く形を採っていたが、2010年後半に利用不可能になった。

その後の2011年初頭に、北朝鮮政府がタイバンコクに拠点を置くロックスレー・パシフィック(Loxpac)と合弁事業でスター・ジョイント・ベンチャー(Star JV)を設立して、このドメインが再度利用可能になった[R 2]。 この際に、新たにセカンドレベルドメインが制定され、ドメイン構成が“.com.kp”や“.edu.kp”等に刷新されている。

このドメインについての詳細は、2016年9月19日にマシュー・ブライアントによって公開された[R 3]。 北朝鮮のトップレベルDNSサーバーの一つが偶然にも外部からのアクセスを許容するように設定されていたことで、このトップレベルDNSサーバーのデータが外部へ漏れた[R 4]。 この時点での登録ホストは僅か28であった[R 5]

注釈

出典

関連項目

外部リンク


KP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/09 13:31 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

KP, Kp, kp

正式名称等

略称・略号

一般名詞

固有名詞

コード・形式名

関連項目



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「.kp」の関連用語

.kpのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



.kpのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
歯イタッ!でどっとこむ歯イタッ!でどっとこむ
Copyright (C) 2019 haitade.com All Rights Rserved,
歯イタッ!でどっとこむ教えて歯科用語
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.kp (改訂履歴)、KP (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS