お通しとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > お通しの意味・解説 

お通し

読み方:おとおし

主に居酒屋などで注文を受けずに出す一品料理。「突き出し」とも言う。本料理提供する間の酒の肴といった位置づけで扱われる。料金は取られる。

お通し

読み方:おどおし

名詞通し」に、接頭辞「お」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

お通(とほ)し

読み方:おとおし

  1. 待合にて酒に添へて出す無料の肴、雲丹、あられ、蚕豆そらまめ)などの小皿盛にしたる。割烹店にては多く之を用ゆる事なし。

分類 花柳界

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「お通し」の関連用語

お通しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



お通しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS