席料とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 資産 > > 席料の意味・解説 

せき‐りょう〔‐レウ〕【席料】

座敷会場貸席などを借り料金席代

寄席入場料


せき‐りょう ‥レウ 【席料】

〔名〕

座敷会場借り料金貸席代金席代

黄表紙・高漫斉行脚日記(1776)中「その日のせきりゃうの金きんぎんをむさぼらんと」

寄席入場料

浄瑠璃大経師昔暦(1715)中「太平記講釈、〈略〉一人に五銭づつ、十人五十銭の席料をもって露命をつなぐ


席料(せきれう)

読み方:せきりょう

  1. 待合にて遊興客より徴収する接待料にして時に寝具料、薬価風呂代等を含む事あり格式及び時間長短により高下定まらず、凡そ一回二円以上五円を普通とす。

分類 花柳界

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



席料と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「席料」の関連用語

席料のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



席料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS