長短とは?

ちょう‐たん〔チヤウ‐〕【長短】

長いことと短いこと。また、長さ

長所短所。「長短併せ持つ

余ることと足りないこと。「長短相補う」


なが‐みじか【長短】

長いことと短いこと。また、長さまちまちであること。ちょうたん

「—に挿し線香の細い煙が」〈三重吉・小鳥の巣


ちょう‐たん チャウ‥ 【長短】

〔名〕

ながいこととみじかいことまた、長さ

文華秀麗集818)下・故関嵯峨天皇〉「烽火伝罷関城、唯余長短暁鶏声」

今昔1120頃か)六「人の命の長短を知る事、掌を指す如し」〔孟子恵王・上〕

長所短所得手不得手また、よしあし優劣

古今(905‐914)真名序「然長短不同、論以可弁」

思出の記190001)〈徳富蘆花〉七「人物の長短、時務得失」〔史記酷吏伝・成〕

③ 余ることと足りないこと。有余と不足。

文明論之概略1875)〈福沢諭吉〉一「或は其長短相償ふてこれが左の双方争論和することあらん」


なが‐みじか【長短】

〔名〕

長いことと短いこと。長いものと短いもの。また、長さのそろっていないこと。ちょうたん

仮名草子竹斎(1621‐23)上「ながみじか知らざる程の連歌師功者に逢ふて長競べする」

小鳥の巣(1910)〈鈴木三重吉〉下「長短(ナガミジカ)に挿し線香の細い煙が」

長い刀と短い刀。大刀小刀大小

俳諧・誹讔三十棒(1771)「長短(ながミジカ)も差たれど、刀は中の町ぎりにしまひ、壱本ざしになり」


長短

作者岡本和明

収載図書らくご長屋 5 あわてんぼ長屋早とちり
出版社ポプラ社
刊行年月2005.3


長短

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 09:27 UTC 版)

名詞

  1. ちょうたんながみじか長いことと短いこと。
  2. ちょうたん長さ距離
  3. ちょうたん優劣長所短所
  4. ちょうたん余ることと足りないこと。

類義語

派生語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「長短」の関連用語

長短のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



長短のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの長短 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS