芳しくないとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 芳しくないの意味・解説 

芳しくない

読み方:かんばしくない

「芳しくない(かんばしくない)」とは調子が良くない進捗が遅い、出来が悪い、などあまり良く無い状態であること。形容詞芳しい」の連用形である「芳しく」に、打消助動詞「ない」が付いた形。読み方は、「かんばしくない」。「進捗が芳しくない」「成績が芳しくない」「病状が芳しくない」などと用いられる。

芳しい」は「立派なものと認められるさま」という意味。

芳しくない

読み方:かぐわしくない、かんばしくない

形容詞芳しい」の連用形である「芳しく」に、打消助動詞「ない」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「芳しくない」の関連用語

芳しくないのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



芳しくないのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS