過積載とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 過積載の意味・解説 

過積載

読み方:かせきさい

積み過ぎの状態を意味する語。主に貨物トラックなどの車両規定積載重量超過した荷物積載していることを指す。

か せきさい くわ- [2]過積載

トラックなどが荷物を積み過ぎること。過積み。積み過ぎ。過載

過積載

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/04 08:22 UTC 版)

過積載(かせきさい)とは、貨物自動車に規定の積載重量を超えて貨物を積んで走る法律違反行為。また道路路面や道路構造に損傷を与え、周辺に騒音や震動による交通公害を及ぼす。新交通三悪のひとつ。




「過積載」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「過積載」の関連用語

過積載のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



過積載のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの過積載 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS