急降下爆撃機とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 急降下爆撃機の意味・解説 

急降下爆撃機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/18 01:25 UTC 版)

急降下爆撃機(きゅうこうかばくげきき)とは、急降下爆撃を行うために、特に開発された軍用機である。第二次世界大戦において多用されたが、誘導兵器の発達や、雷撃機との統合により、その役割は攻撃機に集約されていき[1]、更にジェット化後戦闘爆撃機にその多くの機能が統合された。


  1. ^ a b c d e f 急降下爆撃の黄金期,白石光,歴史群像,2016年10月号,P105-113,学習研究社
  2. ^ 太平洋戦争研究会『日本海軍がよくわかる辞典』PHP文庫179頁
  3. ^ a b 艦攻VS艦爆 徹底比較,林譲二,歴史群像,2002年10月号,P83-93,学習研究社
  4. ^ 兵頭二十八、宗像 和弘『日本の海軍兵備再考』銀河出版119頁
  5. ^ 第二次大戦米海軍機全集 航空ファン イラストレイテッドNo.73,P67,文林堂,1993年
  6. ^ 森史郎『零戦の誕生』光人社57-58頁
  7. ^ 源田実『海軍航空隊、発進』文春文庫204頁


「急降下爆撃機」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「急降下爆撃機」の関連用語

急降下爆撃機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



急降下爆撃機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの急降下爆撃機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS