ツポレフとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ツポレフの意味・解説 

ツポレフ

別名:トゥーパレフТуполев
英語:Tupolev

ロシア航空機メーカー、および、同社製造する航空機総称長距離爆撃機など、軍用機などで知られる。

ツポレフの航空機種類として、超音速飛行を可能とする爆撃機Tu-160」、長距離航行用の戦略爆撃機Tu-95」などが知られる。旅客機には「Tu-214」などがある。

2011年9月8日ロシア軍軍用機日本領空接近した状態で日本周辺を1周し、問題となったが、そのとき機体はポレフの「TU-95MS」であったという。

【ツポレフ】(つぽれふ)

TUPOLEVA.
1929年創立した、ロシア最古航空機設計局
創立者はアンドレイ・ニコラエビッチ・ツポレフで設計局立ち上げる以前から、航空機設計業に従事していた。

現在は軍民を問わず、中型機から大型機を得意をし、ロシア国内中心とはいえかなりの発注数を獲得している。
とはいえソ連崩壊以前開発した機体半分軍用爆撃機で、ソビエト連邦存在していた時は頻繁に日本海上空に姿を現し緊急発進した航空自衛隊要撃戦闘機目撃されている。

またコンコルドスキー揶揄された、Tu-144開発したメーカーでもあるが、商業的には失敗した経歴を持つ。

関連Tu-4ブル Tu-16バジャー Tu-22ブラインダー Tu-22Mバックファイア Tu-95ベア Tu-98バックフィン Tu-124モスTu-128フィドラー Tu-154Tu-160ブラックジャック 東京急行


ツポレフ

名前 Tupolev

ツポレフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/01 16:16 UTC 版)

公共株式会社ツポレフロシア語ПАО «Туполев» (ペーアーオー トゥーパリェフ)、英語: JSC Tupolev、単にツポレフとも)は、ロシア航空機メーカーである。ソ連時代には同国を代表する航空機設計局のひとつであった。アンドレーイ・ニコラーエヴィチ・トゥーポレフ1888年1972年)によって創設された。旧称は公開株式会社ツポレフロシア語: ОАО «Туполев»)で、2014年の法改正[1]を受けて公開株式会社から公共株式会社に移行し、現在の名称になっている。






「ツポレフ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ツポレフ」の関連用語

ツポレフのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ツポレフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのツポレフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS