密とは?

みつ [1] 【密】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ
すき間もないほどにぎっしりと詰まっている・こと(さま)。 ⇔ 人口が-な国」 「電話回数が-になる」
内容充実している・こと(さま)。 「中身が-な本」
非常に親し間柄である・こと(さま)。 「 -な間柄
細かい点にまで行き届いている・こと(さま)。綿密。 「 -に連絡とりあう」 「記事巧みなるは想像の-なるになり/日本開化小史 卯吉
秘密である・こと(さま)。 「謀(はかりごと)は-なるを以てよしとす」

【みつ】[漢字]

【密】 [音] ミツ
ひそか。人に隠して知られない。 「密会密議密語密行密航密告密使密事密室密談密勅密通密売密輸密猟
こまかい。
こみあう。すきまがない。 「密集密生密度密林疎密稠密ちゆうみつ)・濃密
こまやか行き届いている。 「密画緊密・厳密・細密詳密
しっかり閉ざされている。 「密封密閉
ちかづく。したしい。 「密接・密着親密
密教のこと。 「顕密
【蜜】 [音] ミツ
はちみつ。 「蜜蠟みつろう)・石蜜
甘い。 「蜜月蜜語
梵語音訳に用いられる。 「波羅蜜はらみつ)」


Mi

ミツ

密県には大騩山があり、その北麓では良質石灰石採れる。また生えており、その形はキク科メドギ似ているが毛(ふさふさ?)であり、青い花と白い実をつける。名前を〓といい、服用すると長生きできる。

県令卓茂 / 孔志

県人侯霸


読み方:みー

  1. 娼妓。〔支那人隠語
  2. 娼妓。〔支那人語〕
  3. 娼妓を云ふ。

分類 支那人支那人


読み方:みつ

  1. 〔的〕秘密のこと、又春画のことに云ふ、或は之を売る者のこと、「幼稚園」「夜のもの」「枕草紙」に同じ。
  2. 春画類似のもの。秘密のことが画いてあるところより。〔香〕 ②三ツ葉省略語。〔業〕

分類 的、香/業


読み方:みつ

  1. 春画
  2. 春画を云ふ。

分類 露店商香具師

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ヒソカ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/13 23:03 UTC 版)

ヒソカ

関連項目



出典:『Wiktionary』 (2012/01/03 06:33 UTC 版)

発音

名詞

  1. (みつ) すき間もないほどにぎっしりと詰まっているさま。
    対義語:
  2. (みつ) 内容充実しているさま。
  3. (みつ) 非常に親し間柄であるさま。
  4. (みつ) 細かいにまで行き届いているさま。綿密
  5. (みつ) 秘密であるさま。

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「密」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
96% |||||

8
96% |||||

9
96% |||||

10
96% |||||

密のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



密のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2019 mujin. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヒソカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS