近頃とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(感覚) > 近頃の意味・解説 

近ごろ

読み方:ちかごろ
別表記:近頃

最近事柄この頃世間事情、などについて述べるという意味で用いられる語。

ちか‐ごろ【近頃】

【一】[名]このごろ最近近来副詞的にも用いる。「近頃の若い者は」「近頃手に入れた品」

【二】[副]《「近ごろになく」の意から》はなはだ。非常に。

「—かたじけなし」〈咄・露がはなし・二〉

【三】形動ナリ

大変結構だ。

「それは—にて候」〈謡・芭蕉

もってのほかだ。

「やい石見守、—なる雑言」〈浄・本朝用文章

最近[用法]


ちかき【近】 頃(ころ)

このごろ最近ちかごろ

発心集(1216頃か)七「近来(チカキコロ)の事にや、或智者おちぶれて」


ちか‐ごろ【近頃・近比】

1⃣ 〔名〕 近いころ。このごろ最近明瞭時期区分意識なしに、現在からあまりへだたらない過去時期漠然とさして用いる。

六百番歌合(1193頃)春上・一一番「此眺めかなといふ詞の近比見え侍る、未甘心覚え侍る

2⃣ 〔副〕 このごろになく。最近になく。善悪かかわらず程度はなはだしいさまを表わす語。はなはだ。非常に。たいへん。

申楽談儀(1430)猿楽の諸座「今の岩童祖父(をうぢ)、下坂と云名字を除きて、日吉(ひえ)と号す近比、山よりの下知といへ共、無念なること也」

*虎明本狂言薬水室町末‐近世初)「近比めでたひ、さらばいそひで祖父ごへまいらふ」

滑稽本東海道中膝栗毛(1802‐09)初「しかし御ちそうになっては、ちかごろきのどくだ」

3⃣ 〔形動

① 大変結構だ、非常に立派だ、などの意を表わす

謡曲葵上(1435頃)「それは近頃にてござ候ふかうかうござ候へ

② ①と反対にはなはだしく悪いさま、もってのほかのこと、などの意を表わす

浄瑠璃・本用文章(1698頃)一「ヤイ石見守、近比なる雑言


近頃

読み方:チカゴロ(chikagoro)

近いころ。結構なこと。

別名 近曽近比


近頃

出典:『Wiktionary』 (2018/07/26 02:25 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. ちかごろ参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「近頃」の関連用語

近頃のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



近頃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの近頃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS