満蒙問題とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 満蒙問題の意味・解説 

満蒙問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/05 06:16 UTC 版)

満蒙問題(まんもうもんだい)とは、日露戦争後の、満州内蒙古地方における日本の特殊権益擁護を巡る諸問題のこと。


注釈

  1. ^ 参謀本部第一部(荒木貞夫部長)の小畑敏四郎作戦課長は、一夕会の前身である二葉会には参加していたが木曜会には参加していなかった。しかし、小畑と陸軍士官学校の同期であり、ともに「バーデン=バーデンの密約」に加わった永田鉄山岡村寧次は木曜会に参加しており、永田・岡村・小畑の関係を通して、参謀本部第一部と木曜会とのあいだには何らかの連携があったと考えられている。川田(2010)p.142

出典

  1. ^ 川田(2010)pp.4-7および川田(2010)pp.140-142
  2. ^ 川田(2010)p.8
  3. ^ 川田(2010)pp.8-9
  4. ^ 川田(2010)p.9
  5. ^ 永尾策郎『満州問題 太平洋外交の原理原則と満州事変の意義及其の帰結』(1932)
  6. ^ 「満蒙問題の考察、其の法律性と政治性」『時事新報昭和6年7月22日付。直接の引用は永雄(1932)による(なお、文字は旧字体を適宜改めている)。


「満蒙問題」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「満蒙問題」の関連用語

満蒙問題のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



満蒙問題のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの満蒙問題 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS