軍令部とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 機関 > 機関 > 軍令部の意味・解説 

ぐん れいぶ [3] 【軍令部】

旧海軍の最高軍令機関1933年昭和8)海軍軍令部にかわって設置陸軍参謀本部に相当し,作戦計画参謀将校監督海軍訓練監視などを行なった。

軍令部

読み方ぐんれいぶ
【英】:Naval General Staff Office

正式には海軍軍令部といいます(昭和8年1933年)から軍令部と改称)。 天皇直属する海軍軍令機関です。 日露戦争では、国防問題沿岸防備艦隊などにかかわる計画作戦担当しました。

軍令部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/17 15:20 UTC 版)

軍令部(ぐんれいぶ)は、日本海軍の中央統括機関(海軍省と共同で行う)である。海軍省が内閣に従属し軍政人事を担当するのに対し、軍令部は天皇に直属し、その統帥を輔翼(ほよく)する立場から、海軍全体の作戦指揮を統括する。


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 「攻めるのには不十分だが守るのには十分」とある様に、当時の日本海軍は、2度に渡る海軍軍縮会議の影響もあり、抑止力を保つために存在するという位置づけだった。
  2. ^ 機関少監とは、機技部の上長官で、少佐相当。
  3. ^ 大機関士とは、機技部の士官で、大尉相当。

出典

  1. ^ 明治26年勅令第37号。
  2. ^ 島田俊彦、小林 龍夫 編『現代史資料7満州事変』あとがき島田俊彦「軍令部戦史部始末記」p2-p7


「軍令部」の続きの解説一覧





軍令部と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「軍令部」の関連用語

軍令部のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

81式短距離地対空誘導弾

ぞうり編機

方等上流砂防堰堤

小町竹

ブレイシング

紅華

藤原直哉

間四ケン





軍令部のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立公文書館 アジア歴史資料センター国立公文書館 アジア歴史資料センター
All rights reserved/Copyright(c) Japan Center for Asian Historical Records
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの軍令部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS