神国とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > > 神国の意味・解説 

しん こく [1] 【神国】

神が開き守護している国。また、皇孫君臨する神聖な国。特に日本で、自国称していった語。神州かみのくに

神国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/23 13:53 UTC 版)

神国(しんこく)とは、「」を意味する語で、日本では「神である天皇が治める国」、「神明に加護された国」あるいは「神々の宿る国」という意味合いの語である。神州(しんしゅう)ともいう。


  1. ^ “神の子孫”を自称出来るのは皇族のみで、国民はそうではない。更に、“奉ろわぬ民”は全て滅ぼされた。
  2. ^ 『岩波 日本史辞典 CD-ROM版』岩波書店2000年参照。
  3. ^ ただし、新羅側が何故にそう判断したのかは記述がない。
  4. ^ a b 瀬野精一郎『長崎県の歴史』山川出版社。
  5. ^ a b c d 川尻秋生「日本の歴史|平安時代 揺れ動く貴族社会」小学館2008,294頁
  6. ^ 『三代実録』貞観十二年九月十五日甲子
  7. ^ a b 川尻秋生「日本の歴史|平安時代 揺れ動く貴族社会」小学館2008,265頁
  8. ^ 山崎雅稔 「貞観八年応天門失火事件と新羅賊兵」『人民の歴史学』146号,2000年,東京歴史科学研究会。
  9. ^ 村上義人『手拭いの旗 暁の風に翻る』福音館日曜日文庫より。著者の姉が発言し、父親から「最近の軍艦は台風の一度や二度で沈んだりはせん」と叱りつけられている。
  10. ^ 網野義彦著「日本の歴史00 「日本」とは何か」p024
  11. ^ 文部省『ヨイコドモ下』「十九 日本ノ国」、近代デジタルライブラリー書誌ID:000000704155 [1]


「神国」の続きの解説一覧



神国と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「神国」の関連用語

神国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



神国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS