岩倉使節団とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 岩倉使節団の意味・解説 

岩倉使節団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/09 05:58 UTC 版)

岩倉使節団(いわくらしせつだん)とは、明治維新期の明治4年11月12日1871年12月23日)から明治6年(1873年9月13日)まで、日本からアメリカ合衆国ヨーロッパ諸国に派遣された大使節団である。岩倉具視を正使とし、政府首脳陣や留学生を含む総勢107名で構成された。


  1. ^ アメリカではグラント大統領、イギリスではヴィクトリア女王、フランスではティエール大統領、ベルギーでは国王レオポルド2世、オランダでは国王ウィレム3世、ドイツでは皇帝ヴィルヘルム1世と謁見した。
  2. ^ 宮永孝「アメリカにおける岩倉使節団 : 岩倉大使の条約改正交渉」、『社會勞働研究』第38巻第2号、法政大学、1992年1月、 43-93頁、 NAID 110000184475
  3. ^ 各学生の概歴は以下の通り:
    上田てい:上田悌子(うえだ ていこ)、満14歳、旧幕臣・上田畯の娘、後に医師・桂川甫純と結婚、没年不詳。
    吉益りょう:吉益亮子(よします りょうこ)、満14歳、旧幕臣・吉益正雄の娘、1885年以前に死去。
    永井しげ:永井繁子(ながい しげこ)、満8歳、旧幕臣・益田鷹之助の娘(旧幕臣・永井久太郎の養女)。
    津田うめ:津田梅子(つだ うめこ)、満6歳、旧幕臣・津田仙の娘。
    山川捨松(やまかわ すてまつ)、満11歳、会津藩の国家老・山川尚江重固の娘。


「岩倉使節団」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岩倉使節団」の関連用語

岩倉使節団のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



岩倉使節団のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岩倉使節団 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS