高札とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > 高札の意味・解説 

こう さつ かう- [0] 【高札】

相手の手紙を敬っていう語。 「御-拝見致しました」
法度はつと)・掟書おきてがき)、罪人罪状などを記し、人通りの多い所に高くかかげた室町時代からあったが、江戸時代に最も盛んに行われた。制札立札たかふだ

たか ふだ 【高札】

こうさつ(高札)

高札

読み方:コウサツ(kousatsu)

制札の中で、とくに繁華市場交通要所に高く掲示したもの


高札

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/12 02:37 UTC 版)

高札(こうさつ・たかふだ)とは、古代から明治時代初期にかけて行われた法令一般法基本法)を板面に記して往来などに掲示して民衆に周知させる方法である。なお、特定の相手や事柄を対象として制定された法令(特別法)を記した同様の掲示を制札(せいさつ)と呼ぶが、その実際の運用上は厳密に区別されていたとは言い難かったようである。




「高札」の続きの解説一覧



高札と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高札」の関連用語

高札のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高札のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高札 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS