米欧回覧実記とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 米欧回覧実記の意味・解説 

米欧回覧実記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/17 14:35 UTC 版)

米欧回覧実記』(べいおうかいらんじっき)とは、岩倉使節団の在外見聞の大部の報告書で正式名称は『特命全権大使 米欧回覧実記』。使節団は特命全権大使岩倉具視を筆頭に、明治新政府首脳と随員含め総勢46名で構成され、明治維新最中の明治4年11月12日(1871年12月23日)から1873年(明治6年)9月13日まで、1年9カ月余(632日)を掛け米欧の条約締結国12か国を歴訪した。


  1. ^ 水澤周訳注『現代語訳 特命全権大使 米欧回覧実記(1) アメリカ編』 5頁(慶応義塾大学出版会) 2005
  2. ^ 田中彰校注『特命全権大使 米欧回覧実記(一)』9頁~11頁 (田中彰校注 岩波文庫) 1982
  3. ^ 田中彰校注『特命全権大使 米欧回覧実記(五)』 380頁 (岩波文庫) 1982


「米欧回覧実記」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「米欧回覧実記」の関連用語

米欧回覧実記のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



米欧回覧実記のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの米欧回覧実記 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS